So-net無料ブログ作成

湿邪2 [季節:梅雨]

(つづき)

では湿邪に対して、どうしたらいいの?

それはまず「動かす」ことです。
湿邪には、停滞するという特徴があるから、そうさせないように動かしましょう。

身体が重だるいから、動きたくないよう~、
これは、湿邪の魔のささやきですっ!! 負けちゃダメ(>_<)

簡単な体操、ストレッチでいいですから、身体を動かしてください。
(新シリーズ:簡単にできる「リフレッシュ体操」coming soon!!)

また、お風呂などで温まったり、運動をして
汗をかいて身体の余分な水分を出しましょう
湿度が高いと洗濯物が乾きずらいように、身体も水分が抜けずらくなっています。

それと、胃腸の調子に気をつけること
規則正しい時間に食べる、食べ過ぎない、油っぽいものを控える、刺激物を取り過ぎない
冷たいものを飲まない・食べない、お腹を冷やさない、お腹を時計まわりにさする、、、などなど。
ごくあたり前のことですが、ちょっとお気を付けください。

消化器系のお灸なら、足三里・三陰交などがおすすめです。

体調を整え、少しでも快適な梅雨をお過ごしくださ~い[手(パー)]


あじさい
道端で見つけたあじさい


(c)Copyright 青山鍼灸院 All Rights Reserved


nice!(2) 
共通テーマ:健康

nice! 2