So-net無料ブログ作成

ケチは病が治りずらい [病の原因]

こんにちは。青山鍼灸院のaoyamaです。
タイトル:「ケチは病が治りずらい」ってなんで? 
ケチと病って、何か関係あるのでしょうか?

気の観点から観ると、、、

ケチのエネルギーは、
出さない、出来るだけ出さない、離さない、溜め込む、得をしたい、
といったもの。
これは内側に向かうエネルギー、内向エネルギーと言えます。

病は邪気によるもの。
この邪気を外に出したい、浄化したい、
これは外側に向かうエネルギー、外向エネルギー

常日頃ケチエネルギーを出していると、
内へ内へ向かうクセがつき、内向エネルギーばかりが優位になっています。
いざ病になった時、邪気だけは外に出したい、といっても、
そう都合良く外向エネルギーが働かないことがあるのです。
邪気もため込む、出さない、離さない、ということに。
だから、ケチは病が治りずらいのです。

さて、
中国の言葉に「財換寿(ざいかんじゅ)」というものがあります。
これは、
命にかかわる病になった時、全財産を出せば命は助かる、という意味。

「全財産を出したら、乞食になってしまうじゃないですか?」
と、私は自分の先生に質問をしました。

「そうだね。その通り。でもそのくらいやれば、命は助かるということ。
ま、そのくらいやらないと、命は助からないってことだよね。」

なるほど~。

さっきの、エネルギーの方向の話とリンクすると、
財換寿って、内に内に溜め込んだエネルギーを、
一気に外に放出することとも言えるんだな~、と思いました。



よもぎ
よもぎは必要な分で満足する子です。




青山鍼灸院のHP
ヒーリング鑑定:もうひとつのブログ

(c)Copyright 青山鍼灸院 All Rights Reserved

タグ:ケチ 邪気
nice!(8) 
共通テーマ:健康

nice! 8