So-net無料ブログ作成

子宮筋腫の方の体の特徴 [女性の身体いろいろ]

子宮筋腫は,鍼灸治療で言うとまさに「瘀血」の代表。

●鍼灸的に見た子宮筋腫を持っている方の特徴

下腹部が硬い、抵抗感がある、子宮の辺りが特に硬い。
ケースよっては、筋腫そのものを手で感じる事ができます。
これは筋腫の位置やでき方によります。

足首辺りのむくみが強い。
プヨプヨしたむくみではなく、硬くなってしまったむくみ、
頑固なむくみが多いです。
また、かかとが厚い肥厚に覆われてしまっていることもあります。
大体足首辺りを見ただけで、
婦人科系に問題があるかどうか、わかります。
この辺りは、ツボでも足裏刺激の反射区においても、
婦人科系の領域ですからね。

仙骨周辺のむくみ。
これも、プヨプヨしたむくみより、硬く厚くなってしまっている方が、
良くない状態です。
こういうむくみを改善するには、時間がかかります。

鍼灸治療としては、このような場所が治療ポイントとなります。
血液の循環を良くして、瘀血体質を改善していきます。

子宮筋腫は再発しやすいと言われていますが、
いくら手術で筋腫を取っても、
筋腫を作る体質・身体の傾向を改善しなければ、
また作ってしまうのです。


青山鍼灸院HP

nice!(1) 
共通テーマ:健康

花粉症のツボ [季節:春]

花粉症に効く代表的なツボをご紹介
まず鼻のツボ
tb-kao-hana.jpg

合谷、尺沢、曲池、手三里なども有効です。
ude4tsubo.jpg

また、頭がブヨブヨ、ウニュ~っという感じになることが多いので、
てい鍼でよく刺激をしましょう。
teishin.jpg


青山鍼灸院HP

nice!(0) 
共通テーマ:健康

春は体調をくずしやすい [はじめに]

こんにちは。青山です。

最も体調をくずしやすい季節はいつだと思いますか?

私が今まで患者さまをみてきた中では、
春、体調をくずす人が一番多いのです。

ぎっくり腰、首の寝違えになりやすい、
足がつりやすくなる、
古傷がうずく、
皮膚がカサカサになる、かゆくなる、
ブツブツが出る、
そんな季節。

冬から春へは、陰から陽への大きな季節の変わり目、
そんな時期、体調が不安定になりやすいのです。

症状が出てなくても、体調管理をしっかりしておきましょう。



青山鍼灸院HP

nice!(0) 
共通テーマ:健康

ほてりのタイプ [更年期・更年期障害]

こんにちは。青山です。

ほてりのタイプは、大きく2つのタイプに分けられます。
1.上がほってているタイプ(上タイプ)
2.表面がほってているタイプ(表面タイプ)

とかく熱い部分にばかり焦点を持っていきがちですが、
発熱して本当の熱があるわけではないので、
熱い部分があれば、冷えている部分もあるのです。

上タイプがこちら。
hienetsu.gif
特に上半身、頭が熱くなり、のぼせたような状態。
突然カア~っと熱くなり、汗が滝のように出たりすることも。
更年期に起こるホットフラッシュがそうです。

逆に、下半身は冷えている。
その冷えに気づいる人もいれば、気づいていない人もいます。

表面タイプがこちら。
nakahie.gif
身体の表面に熱がこもって、もわ~っとした状態。
手先、足先もほてって熱くなってたりします。

でも、身体の芯に頑固な冷えがある。
身体の表面は熱いので、触っても冷えをなかなか感じません。

ほてりがあり熱いと感じていると、
身体を温めることをしようとしません。
冷えた身体のままだと、その冷えは身体の中に蓄積し、
逆にほてり感を強めてしまうこともあります。

こういう状態で身体の表面から温めても、
身体の芯に熱が届きません。
身体の奥に熱を入れるには、鍼灸治療が有効。
経絡・ツボを使って、身体の芯に熱を送りこむことができるのです。


青山鍼灸院HP

nice!(0) 
共通テーマ:健康

ストレス指数 [病気・症状まとめ]

点数 ストレッサー

83  配偶者の死
74  会社の倒産
73  親族の死
72  離婚
67  夫婦の別居

64  会社を変わる
62  自分の病気やケガ
62  多忙による心身の過労
61  300万円以上の借金
61  仕事上のミス

61  転職
60  単身赴任
60  左遷
59  家族の健康や行動の大きな変化
59  会社の立て直し

59  友人の死
59  会社が吸収合併される
58  収入の減少
58  人事異動
55  労働条件の大きな変化

54  配置転換
53  同僚との人間関係
52  法律的トラブル
51  300万円以下の借金
51  上司とのトラブル

51  抜擢に伴う配置転換
50  子供が家を離れる
50  結婚
49  性的問題・傷害
48  夫婦喧嘩

47  新しい家族が増える
47  睡眠習慣の大きな変化
47  同僚とのトラブル 
47  引越し
47  住宅ローン

46  子供の受験勉強
44  妊娠
44  顧客との人間関係
44  仕事ペース、活動の減少
44  定年退職

43  部下とのトラブル
43  仕事に打ち込む
42  住宅環境の大きな変化
42  課員が減る
42  社会活動の大きな変化

42  職場のOA化
41  団らんする家族メンバーの変化
41  子供が新しい学校へ変わる
41  軽度の法律違反
40  同僚の昇進・昇格

40  技術革新の進歩
40  仕事のペース、活動の増加
40  自分の昇進・昇格
40  妻・夫が仕事を辞める
38  職場関係者に仕事の予算がつかない

38  自己の習慣の変化
38  個人的成功
38  妻・夫が仕事を始める
37  食習慣の大きな変化
37  レクリエーションの減少

35  職場関係者に仕事の予算がつく
35  長期休暇
32  課員が増える
28  レクリエーションの増加
25  収入の増加


過去1年以内に体験したストレス点数の合計点→翌年に健康障害が生じる危険性

150点未満 → 30%
150~299点 → 50%
300点以上 → 80%
 






青山鍼灸院HP

nice!(0) 
共通テーマ:健康