So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
冷え性対策 ブログトップ
前の5件 | -

冷えの深さはそれぞれ [冷え性対策]

こんにちは。青山です。

普段から身体が冷えないよう対策をしている人でも、
まったく冷えないというわけではありません。
外からやって来た患者さんの身体をチェックすると、
足先や手先、お腹など冷えている部分があるのはよくあることです。

でも違うのは、、、
普段から冷え対策をしている方は、
身体が温まるのが速いのです。

ところが根深い冷えがある方は、
いくら温めてもなかなか温かくなりません。

冷えは表面だけのものではなく、
何層にもなって奥深くしみ込んでいるような場合もあるんです。
温めても温めても、また次の冷えが出てくる感じ。

こんな状態の方でも、根気良く続ければ、
根深い冷えはいつか解消されるでしょう。

どれくらい時間がかかるかは、その方の状態によります。
何年もかかった方もいます。
でも、あきらめないで続けること、継続は力なり、ですね。



青山鍼灸院HP

nice!(0) 
共通テーマ:健康

乾布摩擦 [冷え性対策]

こんにちは。青山です。

私は、よく乾布摩擦をおすすめしています。

乾布摩擦は、読んで字のごとく乾いた布で皮膚を摩擦します。
皮膚に直接刺激を与えることで、
血行を促し、身体を温め、皮膚を強く健康にします。
東洋医学では、皮膚と呼吸器系は密接な関係、
皮膚を強化することで、呼吸器系を健康にします。

もともと色白で皮膚のキメが細かく、
日に焼けるとピンクになって、あまり黒くならないタイプの人は、
東洋医学的に見ると、呼吸器系が弱い人が多いんです。
で、こういう方は、秋に体調を悪くしがち。
まさにこれからの季節ですね。
そんな方には、特に乾布摩擦がおすすめ。
もちろん、こういうタイプじゃない方にもおすすめです。

また血行が良くなるので、肩こり・筋肉のコリの改善にも効果有り。

注意事項ですが、
皮膚を傷つけないように適度な圧で行いましょう。
皮膚が繊細な方は気をつけて下さいね。

また、風邪をひかないよう、寒くない部屋でやって下さい。
(※寒風摩擦ではありません!)

それから、タオルを使わずに手のひらで行ってもかまいません。

これからさらに寒くなっていきます。
そんな季節に、乾布摩擦はおすすめです。



青山鍼灸院HP

nice!(0) 
共通テーマ:健康

靴下重ね履き:私の場合 [冷え性対策]

こんにちは。青山です。

私の靴下重ね履き状態をご紹介します。

1枚目:シルク五本指靴下
http://5hon-yubi.net/shopdetail/036000000008/ct302/page1/recommend/

2枚目:ウール五本指靴下
http://5hon-yubi.net/shopdetail/028000000001/ct302/page1/recommend/

3枚目:内側シルク、外側ウール、先丸靴下
http://5hon-yubi.net/shopdetail/000000000476/ct303/page1/recommend/

ここまでが基本という感じで、
この状態で靴を履きます。

以下、仕事場に来てから履き足します。

4枚目:厚手ウール靴下
http://5hon-yubi.net/shopdetail/000000000370/ct303/page1/recommend/

5枚目:ルームシューズ
http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/402795-03

ご参考まで。


青山鍼灸院HP

nice!(0) 
共通テーマ:健康

足先の冷え取り入浴法 [冷え性対策]

こんにちは。青山です。

私が、冷え性、特に足・足先が冷える方へ
よくおすすめする入浴方をご紹介します。

上半身はそれほど冷えていないけど、
足、足先が冷えているということは、
身体に熱のアンバランスがあるわけです。
下は冷えているけど、上はそれほどでもない、または温かい。
このように
熱のアンバランスがあるままお風呂に入って全身を温めても、
バランスの悪さは解消されにくいのです。
だから、お風呂からあがると、すぐに足は冷えてしまう。

そこでおすすめなのが、この入浴法。

まず、お湯をやや熱めにします。(40~43度:個人の好み、季節などで調節して下さい。)
浴槽のヘリに服を着たまま、足をお湯につけ足浴。
バスタブだから、膝下くらいまでしっかり足浴できます。
この時、汗をかいてもいい服装で行ってくださいね。
洋服を着て行うのは、身体が冷えないようにするためです。

保温効果を高めるのであれば、足を入れるスペースを残して湯船にフタをします。
10~20分、汗が出るくらい足をつけておきます。
先に、冷えている足をしっかり温め、
身体の温度のアンバランスを解消するわけです。

後は普通に入浴します。
お湯の温度はお好みで!

たったこれだけのことですが、身体全体がバランスよく温まります。

頑固な冷えがある方は、
一度やっただけで、冷えがすべて解消するわけではないでしょう。
でも続けていくと効果があります。

本気で足・足先の冷えを改善したい方は、
足・足先の冷えが楽になってきた、と感じられるまで、
毎日やってみてください。
最初は集中的にやった方が、効果的です。

その毎日が、1週間なのか、2週間なのか、それ以上なのかは、
個人差があります。
やってみてどうか、ということ。

そうそう、
もちろん、お風呂からあがってから、足・足先を冷やしてはだめですよ!



青山鍼灸院HP

nice!(0) 
共通テーマ:健康

レッグウォーマーは便利 [冷え性対策]

こんにちは。青山です。

気温が一気に下がました。
ここまで冷えるとは、体も神経もびっくりです。

こんな時役に立つのがレッグウォーマー!
肘や足に冷えを感じたので、すぐに装着しました。
レッグウォーマーは足だけでなく、
肘でも手首でも使えます。
暑くなれば、はずせばいいので便利です。
私はいつでも準備してあります。


青山鍼灸院HP

nice!(0) 
共通テーマ:健康
前の5件 | - 冷え性対策 ブログトップ