So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
ツボ紹介 ブログトップ
前の5件 | -

腰痛のツボ [ツボ紹介]

腰痛に効果のあるツボをご紹介。
腰のツボ
腰の代表的なツボです。
実際にお灸や指圧でツボ刺激をする場合、
正確なツボの位置にはそれほどこだわらず、
効く~、気持ちいい~、痛気持ちいい~、という所でOK。

onaka.gif
腰痛には腹筋が大切。
治療としても、症状の出ている腰だけでなくお腹も重要。
お灸がとても効きます。

また腰痛には脚を治療することも大切。
膝裏真ん中に「委中(いちゅう)」というツボがあります。
委中は腰痛にはすっごく効くよ~と昔から言われているツボです。

腰痛に効く腰のツボは、委中だけでなく、いろいろあります。
実際の治療では、患者さんごとに反応があるツボを使っているという感じ。

皆さんがご自宅でメンテナンスする場合は、
ストレッチやマッサージで脚の血行を良くし、筋肉をほぐすことが有効。
もちろんお灸やツボ刺激もOK!




青山鍼灸院HP

nice!(0) 
共通テーマ:健康

逆子のツボ [ツボ紹介]

足の小指の爪の生え際外側には、至陰(しいん)というツボがあります。
膀胱経の最後のツボです。
このツボは、逆子のツボとして有名です。
shiin.jpg
逆子の場合、ここにたくさんお灸をします(多壮灸と言います)。
臨月は避け、ある程度胎児の位置が安定している時期(7ヶ月以降)に行います。

また、このツボ:至陰は、逆子の場合だけでなく、
妊婦さんの健康維持のために使ってOK!

膀胱経という経絡は、体の後ろ側を上から下に流れている経絡。
その最終地点である至陰に刺激を与えることで、
上から下への、正常な流れを促すことができるのだと思います。

正しい流れが出来ると、
胎児もその流れに沿って、本来あるべき位置に動くのではないでしょうか。

鍼灸の逆子治療はとても効果があるので、
何かあったら、お声をかけてくださいね[揺れるハート]



青山鍼灸院HP


nice!(0) 
共通テーマ:健康

ふくらはぎのツボ [ツボ紹介]

ふくらはぎのツボをご紹介します。
ふくらはぎの血行を促進し、むくみや冷えの改善に有効。
また、足三里(あしさんり)、上巨虚(じょうこきょ)、下巨虚(げこきょ)は、
消化器系のツボとして有名です。

指でツボ刺激をしてもいいですし、
お灸(せんねん灸)などをやってもいいですね~。

tb-katai.jpg

ふくらはぎ内側
太谿(たいけい) 復溜(ふくりゅう) 築濱(ちくひん)
三陰交(さんいんこう) 陰陵泉(いんりょうせん)

ふくらはぎ外側
崑崙(こんろん) 跗陽(ふよう) 飛陽(ひよう)
下巨虚(げこきょ) 上巨虚(じょうこきょ) 足三里(あしさんり) 陽陵泉(ようりょうせん)




青山鍼灸院HP










nice!(0) 
共通テーマ:健康

ツボ紹介:気海・血海・水泉 [ツボ紹介]

丹田(たんでん)」という言葉を聞いたことがある人は、
多いかと思います。
おヘソの下、気が溜まる場所ですね。

丹田はツボというわけでは、ありません。
ツボでいえば、この辺りに「気海(きかい)」というツボがあります。
おヘソの下、約2㎝くらいのところ。
字からもおわかりのように、
気の海、気が溜まる所ということです。

気の海の他に、血の海もあります。
血海(けっかい)」というツボです。
これは、膝のお皿の内側上部分から約5㎝上の辺り。

東洋医学で、血の海といえば子宮。
ここは、婦人科系のツボです。

気・血とくれば、水。
でも、水海というツボはありません。
近いツボに、「水泉(すいせん)」というツボがあります。
これは内くるぶしの後ろ斜め下あたりのくぼんだところ。
これは、泌尿器系・婦人科系のツボです。


青山鍼灸院HP










nice!(0) 
共通テーマ:健康

ツボ紹介:膏肓(こうこう) [ツボ紹介]

膏肓(こうこう)

ツボ紹介:膏肓(こうこう)

効能:肩の凝り 肩関節痛 ストレス 呼吸器系疾患 心臓疾患(左)
 
図のように、肩甲骨のキワにあるツボ。
肩甲間部は、特にストレスをためやすい場所です。
この辺りの凝りがつらい方、「そうそう、ここが凝るのよね~!」
とおっしゃいます。
自分では触りずらい場所なので、なおさらつらいわけですね。

鍼灸治療でも、肩こりがつらい方には、
肩甲骨のキワはしっかり治療をいたします。



青山鍼灸院HP

nice!(0) 
共通テーマ:健康
前の5件 | - ツボ紹介 ブログトップ