So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

医療鍼灸1 [医療鍼灸]

こんにちは。青山です。

私が大変お世話になった鍼灸師の相澤良先生という方がいらっしゃるのですが、
相澤先生が中心となり、去年(2017年)
「医療鍼灸協会」を立ち上げました。

医療鍼灸協会は、
医鍼連携の推進と連携を担う鍼灸師を育成する目的で
設立されました。

医鍼連携とは、
病院の中で鍼灸を行うとか、
クリニックや在宅医療機関と鍼灸師が連携して患者さんを診るなど、
医療機関で行われるチーム医療の一員として
鍼灸師が参加する、医療機関と鍼灸師が連携する、という意味です。

現代医学と東洋医学である鍼灸の連携は、
アメリカやヨーロッパでは常識になりつつあります。

一方、我が国では混合診療原則禁止制度といいますが、
健康保険で診療する医療機関は
自由診療の鍼灸治療を行ってはいけないというルールがあるため、
医鍼連携の本格的な実現が難しいようです。

また、WHOでは鍼灸治療の効果が認められているとはいえ、
日本国内では、医療従事者の中でも、
理解が進んでいないといった実情があると思われます。

このような状況の中でも徐々にではありますが、
医鍼連携の気運が広がってきています。
超高齢化社会を迎え、厳しい医療保険財政の中で、
いかに医療の質を高め多様な医療サービスを提供し
国民の医療に対する満足度を向上させるかが重要です。

療鍼灸協会では、
医療従事者として必要な医学的知識とカンファレンスの力、
治療効果を出せる臨床力といった能力を兼ね備えた鍼灸師を
育成するためのプロジェクトがスタートしました。

(相澤先生のメッセージから引用)


青山鍼灸院HP


nice!(1) 
共通テーマ:健康

nice! 1