So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

足首捻挫にすぐのお灸で痛みが引いた [足・足裏の話]

こんにちは。青山です。

Kさんは、先日スポーツをしていて、足首を捻挫してしまいました。

友人に抱えられ家に着いた時は、
捻挫をした方の足を、つくことができないほど。

「明日も仕事だし、なんとかしなくちゃ!
でも今から鍼灸院に行く時間はない。

そうだ!こういう時は、やっぱりお灸。
すぐにやると予後がぜんぜん違うって、言ってたよね。」

そう思い、Kさんはお灸を大量にやりました。

お灸、アイシング、お灸、アイシング、お灸、アイシング、
と、3セットやったそうです。

すると痛みが引いて、足をつくことができました。歩けました。

「わあ~、すご~い、やっぱり効くんだあ。
でも、寝て起きたら、また腫れているかもしれない。。。」

そう思って翌朝を迎えましたが、腫れていませんでした。
こうして無事仕事に行くことが出来たのです。

そう聞くと、
「そんなにすぐに治るなんて、もともと大したことなかったんじゃない?」
と言う人もいることでしょう。

でもKさんは、ずっとスポーツを続けていて、
何度も捻挫をした経験があります。
「あの捻挫だったら、今までなら当分治らなかったはず。」
と言っていました。

もちろん、何でもすぐにお灸をすればいい、という話ではありません。
まず、骨に異常はないかを確認するのは大切です。
Kさんは、何度も経験があり、また足を自力で動かすことはできたので、
骨には異常がないと確信したそうです。

捻挫または足をくじいてしまった、
かなり腫れている、痛みがある、という場合、
まずアイシング、固定、
出来れば動かさないで横になって足を高く上げる、
そして、すぐに専門の医療機関に行くことをおすすめします。



青山鍼灸院HP

nice!(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0