So-net無料ブログ作成

足指のグーパー [足・足裏の話]

こんにちは。青山です。

足指のグーパー、できますか?

足指グー足指パー

椅子に座ったままで出来ます。
うまく開かないという方は、自分のできる範囲でかまいません。
無理をしすぎると、足をつってしまいますからね。
しかし、日頃からこのくらいは出来るように練習しておくと、健康のためにいいですね。

写真はわかりやすくするため裸足でやっていますが、
靴下やストッキングを履いている状態でやってかまいません。
ただし靴は脱いだほうがいいですね。

座っていても立っていても、足指は心臓から一番遠い所、
血流が悪くなり、むくみやすい所。
また、足指は頭のツボでもあります。
仕事中など、そっと靴を脱いで、グーパーしてみてはいかがでしょう?
 



青山鍼灸院HP

nice!(0) 
共通テーマ:健康

湿疹は洗剤のせいだった [健康一般]

こんにちは。青山です。

ある患者さま:Mさん
「今年の春くらいから、背中に湿疹ができてたんですが、
それは洗剤が原因だったんです。」


「そうでしたか。。
でも、どうして洗剤が原因だって気づいたんですか?」

Mさん
「それは、湿疹ができるのが、寝て起きた時だったから。
仕事着は、おしゃれ着洗い用洗剤を使い、
その他のものは、普通の洗剤を使っているんです。
洗剤を使っているものを着た時にできる、って気づきました。

今年になってから、洗剤をハ〇〇アに変えたんです。
もしかしてハ〇〇アが原因かも、と思って、
他の洗剤に変えたら、湿疹がおさまったんです。

ハ〇〇アに変えてすぐは湿疹がでなかったんですけど、
しばらくしたら出るようになったんですね。」


「なるほど~。」

Mさん
「ハ〇〇アで洗ったタオルで顔をふいたら、
赤くなって、ヒリヒリしたこともありました。」


「そ、そんなに。。。
でも気づいてよかったですね。
気づかなかったら、ずっと使い続け、
湿疹は、原因不明のままだったかもしれませんものね。」



青山鍼灸院HP

nice!(0) 
共通テーマ:健康

腎の疲れ [季節:冬]

こんにちは。青山です。

東洋医学で、冬は「腎」の季節です。
腎が疲れたり、腎の変動が出やすい季節ということ。

腎臓の働きのひとつは、血液中の不要な物質をろ過して尿を作ること。
腎臓の機能が低下すると、ろ過する機能も低下し、
不要な物質が多く含まれる血液、いわば汚れた血液が全身を巡ることになります。
すると頭だけでなく、全身さまざまなところに影響が出ます。

代表的な症状を上げてみましょう。

•思考力の低下
•怒りっぽい、不眠、頭痛
•全身のだるさ
•食欲低下
•吐き気
•口臭
•かゆみ
•皮膚が黒っぽくなる
•血圧が上がる
•尿が少なくなる
•息苦しい
•水がたまる
•むくむ
•手足、唇のしびれ
•口のこわばり
•吐き気
•体がだるい
•胸が苦しい
•脈が乱れる、意識がなくなる
•心臓が止まる

重症になると、最後の、脈が乱れ、意識がなくなり、最後には心臓が止まる、、、
これは、カリウム値が高くなることによって起こります。
腎不全は死につながる重篤な症状です。


青山鍼灸院HP

nice!(0) 
共通テーマ:健康

疲れていると転びやすい [健康と癒し]

こんにちは。青山です。

疲れがたまっていて、ちょっと不安定になっている患者さんに、
「そういう時って転びやすいので、気をつけてくださいね。」
そう言うと、
「実は数日前、転んで足を打ったんです!」と。
やっぱり。。。
疲れていると体のバランスがくずれ、転びやすいのです。

転ぶって、仕方ないことかもしれませんが、
打ちどころが悪ければ、大きなことになりかねません。

転ばないようにするためには、
急がないで、周りをよく見て歩くようにしましょう。
また、安定した靴を履くことも重要。

他によくあるのが、
物を落としたり、置き忘れたり、ということ。
やはり疲れていると、注意力が低下しているのですよね。

今、自分がそういう体調だな、と気づいたら、
どうぞお気をつけください。




青山鍼灸院HP

nice!(0) 
共通テーマ:健康

メンテナンスの必要性 [健康と癒し]

こんにちは。青山です。

同じ人間なのに、ハードに動いても疲れなくて元気な人、
うらやましいですよね。

確かに驚異的にタフな人、いるにはいると思います。
もって生まれたDNAなのかもしれません。
しかし、大半の人が、それなり、、だと感じます。

私たちの肉体・身体は、この世を生きるための乗り物と言えます。

車に例えてみると、、、
車には、ダンプカーもあれば、軽自動車もあります。
燃費が良い車もあれば、そうでないものも、、、いろいろですね。

でも、共通して言えるのは、
大切に運転すれば、長持ちするでしょう。
乱暴に運転すれば、速く傷みます。

運転する頻度が高ければ、速く消耗します。
そういう場合は、メンテナンスもまめに行う方がいいでしょう。
逆に、ほとんど運転しないと、動きが悪くなることもあります。
適度に運転した方が、よさそうです。

身体だって同じこと。
無理をすれば、疲れるし、痛みます。
適度に使って、適度に休養を取り、養生をする、
その方が、健康にいい。

自分は病気知らず、健康なんだ、と思い、
徹夜もいとわず、食生活、生活リズムもボロボロ、休みまない、、、
そんな人が、ある時バタンと倒れたりすることも。

私たちが生活し生きていくために、
身体はがんばってくれています。
そんな身体を大切にし感謝したいものです。




青山鍼灸院HP

nice!(0) 
共通テーマ:健康