So-net無料ブログ作成
検索選択
お腹の話 ブログトップ
前の5件 | -

胃腸に効くツボ刺激 [お腹の話]

足三里から足首にかけてのライン、ここは胃腸に関係する経絡。
また、足の疲れ、むくみなど、足全般の血流に関係する場所です。

ここをツボ刺激する時、
押している手・指をグイグイ動かすのではなく、
押されている足のつま先を動かすと(写真のようにポイント-フレックス)
これまた押している手が疲れず、かつ効果的。
足三里足三里
オフィスでやってもいいし、家でやってもいいし、
お風呂の湯船でやるのもおすすめです。



青山鍼灸院HP

nice!(1) 
共通テーマ:健康

毎日お通じがあっても、、、 [お腹の話]

こんにちは。青山です。


「けっこう、お腹が張っていますね。」

患者様
「えっ?、、毎日、出ているんですけど。。。」

毎日お通じがあっても、
腸の中に、便が残っていることもあります。
昨日の、いやそれ以前の分が出ている可能性もあります。
長く滞在すれば、ガスを発生し、お腹が張ることもあるでしょう。

もちろん、毎日お通じがあるのは、とてもいいことです。
でも、お腹に便が停滞している場合もあるのです。



青山鍼灸院HP

nice!(1) 
共通テーマ:健康

胃腸 [お腹の話]

こんにちは。青山です。

12月に入り、これから胃腸を酷使する機会が増える人も多いことでしょう。
胃腸が悪くなってから対処するより、
今から胃腸を整えて、少しでも良い状態を保ちたいものです。

胃腸のツボといえば、代表的なのが、
足三里(あしさんり)

katai-ikei-tb.jpg

足三里だけでなく、
ここから足首に向かって、胃経(胃腸に関する経絡)が流れていて、
足三里の下にもツボがあります。
上巨虚(じょうこきょ) 下巨虚(げこきょ) と言います。

胃腸の調子を整えるために、とても有効なツボであり、エリアです。
マッサージやツボ刺激でほぐして、胃腸の調子を整えておきましょう。

今、調子が悪くなくても、
予防のため、健康増進のためにも、役に立ちます。




青山鍼灸院HP

nice!(0) 
共通テーマ:健康

おならが出来るようになりました [お腹の話]

こんにちは。青山です。

子供の頃から身体が弱かったYさんの話です。
「実は、、、私、、、
おならが上手に出来なかったんです。
なんて言いますか、、、
普通の人みたいに、勢いをつけて出せなかったんです。」

勇気あるYさんのカミングアウトです!

「でも、最近、おならが出来るようになったんです!!
あ、これが、みんなと同じおならの感覚なんだ、と思いました(喜)。」

どうやらYさんは、胃腸や筋肉などの働きが弱く、
力を入れることができない、
どうやっていいのかわからない、
そんな感覚だったのでしょう。

Yさんが初めて当院にいらしてから、もうすぐ4年になろうとしています。
どんどん身体が丈夫に健康になっていっているのを、
実感されています。

でも、Yさんがよくおっしゃるのですです。
「私、虚弱だったから、いろいろ治療を受けてきました。
こちらで治療を受ける何十年も前から、鍼灸院に通っていたけど、
それまではこんなに身体が変化することなかったんですよ。」

へ~、不思議ですね。




青山鍼灸院HP



nice!(0) 
共通テーマ:健康

第二の胃 [お腹の話]

こんにちは。青山です。

第二の脳といえば、、、腸。
腸は「考える」器官として、第二の脳と呼ばれています。

腸の中に入ってくるものには、身体にとっていいものも悪いものもあります。
腸は、何が身体に良くて何が悪いのかを記憶することができるのです。

また、脳内の神経伝達物質であるセロトニンやドーパミンは、
腸で作られています。

さらに、腸は多くの神経や血管が集中している器官であり、
緊張やストレスが強いとその影響をもろに受けやすいのです。

では、第二の胃とは?

「口」です。
な~るほど、ですね。

口でよく咀嚼することで、意への負担を軽くし、
消化吸収もよくなります。
また、あごを強くしたり、脳への刺激にもなります。


青山鍼灸院HP

nice!(0) 
共通テーマ:健康
前の5件 | - お腹の話 ブログトップ