So-net無料ブログ作成
検索選択
糖質制限 ブログトップ
前の5件 | -

体の声をきいて食べる [糖質制限]

こんにちは。青山です。

私は糖質制限をしているわけではありませんが、
あまり食べ過ぎないようにしています。
では一日どのくらいかというと、その日によって違いはありますが、
お茶碗にして1~2杯、夜は炭水化物は通常取っていません。
お菓子は食べます。でも食べ過ぎないようにしています。
このくらいの炭水化物は、普通の範囲内と言えるでしょう。

どのくらい取るか、一番の決め手は「体の声」です。
炭水化物をほとんど取っていないと、
自然と食べたくなります。
しかしちょっと食べすぎかなという時は、
逆に食べたくなくなります。
どうやら自分の身体にとって「適量」があり、
それを自然に感じているようです。

これは炭水化物に対してだけでなく、他の栄養素に対しても同じ。
たとえばタンパク質ばかり食べていると、食べたくなくなる。
スイーツビュッフェは行ったことありませんが、絶対無理!
甘い物を食べすぎると、血液がとてもかゆくなる感じがしてきます。
実際に皮膚がかゆくなります。
これは体が拒絶反応を起こしているということ。

健康でバランスのよい状態だと、
自然に必要なものがわかるんだと思います。

※決して私が完璧な食事をしているわけではありませんので、、。




●青山鍼灸院HP






nice!(0) 
共通テーマ:健康

リバウンド [糖質制限]

こんにちは。青山です。

先日あるTV番組で、
糖質制限ダイエットをした人がリバウンドした、
という内容を見ました。

炭水化物、糖質を我慢していたけど、
我慢が限界を超え、甘いものをど~んと食べて、
返って体重が増えてしまった。
よくあることですよね。

無理して極端なことをする、
しかし我慢できなくなり、反動となる。
グーンと伸ばされたゴムがはじけるかのようです。

リバウンドは、糖質制限ダイエットに限らずあること。
でもそれば、自分にとって無理をするから。
リバウンドして当然といえます。

何事もそうだと思いますが、
極端なこと、急激な変化、無理な事、苦しみを伴う事は、
長続きしません。
あまり極端なことはしないほうがいいですね。




●青山鍼灸院HP
http://www18.ocn.ne.jp/~aoyama.a/




nice!(0) 
共通テーマ:健康

炭水化物と頭痛 [糖質制限]

こんにちは。青山鍼灸院のaoyamaです。

以前、こちらの記事でご紹介したMさん
●炭水化物を減らしたら、、、
http://aoyama-shinkyu.blog.so-net.ne.jp/tansui-herasu

Mさんは、糖質制限をすることで、
頭痛が解消されました。

その後、、、
やっぱりMさんは炭水化物好き。
夕食に、ついつい炭水化物をたくさん食べると、
翌朝、以前の頭痛がするそうです。

Mさんにとっては、炭水化物の摂取量と頭痛の間に
密接な関係があるようです。
特に、夜、炭水化物を多く食べると、必ずそうなるそうです。

自分の体質をよく知ること、大切ですね。


●今日のよもぎはこちら
http://aoyama-yomogi.blog.so-net.ne.jp/







nice!(1) 
共通テーマ:健康

糖質制限と花粉症 [糖質制限]

こんにちは。青山鍼灸院のaoyamaです。

以前、こちらの記事でご紹介したMさん
●炭水化物を減らしたら、、、
http://aoyama-shinkyu.blog.so-net.ne.jp/tansui-herasu

Mさんは花粉症でもあります。
去年より今年は花粉が多く、
症状が悪化している人もたくさんいます。
しかしMさんは、去年と変わらないくらいだそう。

ただし、、、
炭水化物をいつもより多く取り過ぎた日は、
花粉症の症状がきついそうです。
どうやらMさんにとっては、炭水化物も花粉症に影響するようです。





●今日のよもぎはこちら
http://aoyama-yomogi.blog.so-net.ne.jp/







nice!(2) 
共通テーマ:健康

お米を食べないのは悪? [糖質制限]

こんにちは。青山鍼灸院のaoyamaです。

夏ごろから炭水化物、おもにお米の食べる量を減らしたZさん、
無理なく6キロほど体重が減ったそうです。
しかもずっと抱えていた頭痛も改善、
いろいろ身体に良いことがありました。

そのZさん曰く、
「私、お米は身体に良いから食べなくてはいけない、
って考えていたんですよね。

だから、たとえば友人と食事をして、友人がお米を残していたとしたら、
お米はこんなに栄養があって身体に良いんだから、食べなきゃだめだよ、
って必ず言っていました。」

私、
「なんで人にまで、そんなにすすめていたの?」

Zさん
「友人だから、友人のためを思って言っていたんだと思います。
お米を食べないのは悪い事だ、くらいに思っていたんです。
なんかそういう考え方って、変ですよね。
なんでそういう風に思っていたのか、不思議なくらいです。」

まるで、お米の呪縛から解放されたよう。

食べ物も、人の考え方や価値観などに影響を与えるのでしょう。
特に偏った食べ方をしていると、偏った考え方・価値観になる、かも?

民族、住んでいる環境などによっても、
食べ物に独特な偏りが出てきます。
それは、そこに住んでいる人の特徴とも言えるかもしれません。

また、肉ばかり食べていると、やはり狩猟精神が強くなる。
欧米人の気は、肉食動物的だな~と感じます。
もちろん、菜食主義の人もいるのはわかっています。
でも、自分が菜食主義でも、DNAに組み込まれていたり、、、。

何を食べるかで、身体の細胞が作られていきます。
それだけでなく、考え方や価値観にも影響があるものなんだな~と。





●青山鍼灸院HP
http://www18.ocn.ne.jp/~aoyama.a/

●今日のよもぎはこちら
http://aoyama-yomogi.blog.so-net.ne.jp/




nice!(2) 
共通テーマ:健康
前の5件 | - 糖質制限 ブログトップ