So-net無料ブログ作成
検索選択
冷え性改善 ブログトップ
前の5件 | -

冷えは汗と共に出ていく [冷え性改善]

かなり冷えの強いKさん、
とにかく冷え解消に焦点をあてて治療をしていました。
すると毎回毎回、滝のようにドバーっと汗びっしょり。
よくもこんなに汗がかけたものだと本人もびっくり。

冷えは汗と共に出ていくのです。

春夏秋冬、治療で大汗をかき、冷えを出し続けました。
すると、「去年の冬より楽~。」
年々寒さに対して強くなっていったのです。

Kさんがはじめにいらした時、
冷えだけでなく、基本的な体力も低下していました。
いくら寝ても休んでも疲れがとれないと。

自分のエネルギーが低下していたので、
冷えを追い出すことも出来なかったのだと思います。

今ではかなり冷えが改善され、基礎体力もついたと実感しておられます。

深~いところの氷河のようにかたまった冷えを解消していくのは、
ある程度の時間がかかります。
もちろん日頃の生活で、身体を冷やさないよう注意も必要。
しかし努力した分、確実に身体が楽になっていくでしょう。


青山鍼灸院HP

nice!(0) 

足先の冷え解消法 [冷え性改善]

こんにちは。青山です。

足先の冷え解消法をご紹介します。

冷え解消のための4つのポイント
・温める
・冷やさない
・運動・動かす
・刺激を与える
これは足先に対しても同じです。

・冷やさないために、「冷え取り靴下」はおすすめです。
私も昔から当たり前のようにやってます。
冷え取り靴下だけで足先の冷えが解消されるのであれば、
それでOK。
しかしそれだけではなかなか温かくならない場合は、
もっと積極的に徹底的に改善策を行う必要があります。

・私がおすすめする足を温めるのにおすすめの入浴法です。
足先が特に冷える方へ足浴入浴法

・足指の腹にお灸をする
この時、足指がある程度温まっている状態でやった方が効果的です。
当院ではホットパックや遠赤外線、コウケントーなどを併用し、
効果的にお灸を行います。
足先の冷えを解消するには、やはり毎日やらなくては
効果が出にくいです。
最初のうちは、一回に3セットくらいやってもいいです。

kokento.jpg



青山鍼灸院HP

nice!(0) 

冷え性改善のための4原則 [冷え性改善]

「冷え性改善のための4原則」
それは温める・冷やさない・運動・刺激を与える。
どれかひとつだけでは、なかなか改善しないもので、
これらを総合的に取り組んでいくことで、冷え性改善につながっていきます。

●温める

冷えているから温める、これは基本といえますね。
温める方法として、入浴、温泉、岩盤浴、サウナ、湯たんぽ、カイロ、ホットパック、暖房などがあるかと思います。

●冷やさない

いくら温めても冷やしてしまっては、もとも子もありません。お風呂でしっかり温まっていても、寒い冬、素足や薄手のストッキングだけでは冷えてしまうでしょう。 冷やさないためには、腹巻、温かい下着、靴下(厚手の靴下)、タイツ、マフラー、手袋、帽子など、防寒を意識した衣類で体が冷えないようカバーします。

また、冷やさないよう気をつけていても温めることをしなければ、冷えたまま、なかなか温まらないということも多々あります。 温めることと冷やさないこと、両方が必要ですね。

●運動

温めて冷やさないよう気をつけても、それだけでは根本的な改善にはなかなかなりません。運動をすることで血流をよくすることが大切。 温めるだけでも血流は改善しますが、温めるのをやめればまた冷えてしまいます。冷えにくい温かい体を作るためには、運動も必要なのです。 筋肉を動かすことで血流が活発になり、体が温かくなります。

●刺激を与える

マッサージやツボ刺激、お灸などで刺激を与えることで血流が改善します。特に足先や手先の冷えは、全身運動や温めるだけではなかなか冷えが改善しません。鍼灸治療を行ってきての経験上、その部分へ積極的に刺激をすることがとても重要です。

また、運動と刺激を与えることによって、末端の毛細血管が増えたり太くなり、冷え改善につながります。




青山鍼灸院HP

nice!(0) 

深いところの冷え [冷え性改善]

こんにちは。青山です。

体の内の氷河のような冷えのかたまりを解かすには、
ここに熱を与えることが必要。
ところが深いところにある冷えは、なかなか届かないのです。
靴下を履いたり、腹巻をしたり、お風呂に入ったり、
それでも取れない冷えもあります。

そんな時、鍼灸治療や気功などが有効。
ツボは身体の奥まで通じているポイントでもあるからです。
お灸をして、身体の奥に熱を入れたり、
鍼を打つことで、気の流れを活発にし、
冷えを動かし、温め、解かしていきます。

また、冷えの強い患者さんのお腹に手をあてていると、
表面はさほど冷たくないけど、
深いところを見てみると、氷のような冷たさを感じます。
ここにエネルギー(気)を送り込むのです。

そして本的に冷えのかたまりを解体するには、時間がかかります
たとえば、一回お風呂でしっかり温まったからといって、すべて解消するというわけにはいきません。
長年積み重ねてきた冷えのかたまりですから、いたしかたないですよね。



青山鍼灸院HP

nice!(0) 

冷房に負けなくなりました [冷え性改善]

かなり重症な冷え症のKさん(40代女性)、
子供の頃から虚弱で冷え症、毎年冬には手足にしもやけ、
大人になっても毎年できていました。

当然夏は冷房に苦しめられ、
体は冷え切っていました。

周りの人が寒くない、熱いくらいという状況でも、
ひとりで寒がっていました。


Kさんは数年前から定期的にいらしていただいていますが、
鍼灸治療を受け始めて翌年の冬は、しもやけができなくなりました。

Kさん曰く
「30年以上毎年できていたのに、しもやけができないなんて、
私にとってものすご~く画期的なこと。」

それから数年たった今では、
「今年の夏は冷房にも負けなくなってきたんです。
負ける気がしない!!
ちょっと動くと、体は温かくなるんです。
暑いくらい!
周りの人からも、あったかい体ね~って言われるんです。
まさか自分がそんな風に言われるなんて、びっくり!」

そう言ってうれしそうにされていました。

Kさんは、年を追うごとに弱っていくどころか真逆!
子供のころより、若いころより、どんどん元気に健康になっていってます。
むかしは、生きているのがつらったそうですが、
今ではおおいに楽しんでいます。



青山鍼灸院HP
nice!(1) 
前の5件 | - 冷え性改善 ブログトップ