So-net無料ブログ作成
検索選択
患者様の声 ブログトップ
前の5件 | -

重症の足指の冷えのAさん [患者様の声]

こんにちは。青山です。

重症の冷え・むくみ・アトピーだったAさんについて
ご紹介させていただいています。

Aさんは、普段から靴下の重ね履きをしたり、
腹巻をしたり、夏でも何枚も重ね着をしたり、
冷え対策もしっかりしていらっしゃいます。
それでも、冷えているのです。
特に足指の冷えは重症。

最初のころは、いくら温めてもなかなか温まらない、
やっと温まったかな、と思っても、またすぐに冷えてしまう。
お灸、コウケントー、ホットパックなど使い、
とにかく温め続けました。
Aさんはコウケントーを購入し、自宅でもやっています。

コウケントー
koukento.jpg

kokento.jpg

足指の冷えは、最後の決め手は点灸だと私は思っています。
それもコツコツやってきました。

tenq-senko.jpg tenq-moeru.jpg


次第に足指が温まるのが早くなってきました。
温かさをキープすることもできるようになりました。
しかし、まだまだ油断できない状況ですので、
引き続き治療を進めていきます。




青山鍼灸院HP

nice!(0) 
共通テーマ:健康

ステロイドを長期間使用していたAさん [患者様の声]

こんにちは。青山です。

ステロイドを長期使用していたAさんについて
ご紹介させていただきます。

Aさんは子供の頃からアトピーがあり、
特に顔の症状がひどく、
顔にステロイドを長期にわたり(14~38才)使用してきました。

しかし、ステロイドに疑問を持ち、39才の時、自力で脱ステロイド。
その後も、健康には人一倍気をつける生活をしてきました。
食べ物にも気をつけています。

Aさんが当院に最初にいらした時の代表的な症状は、、、

・重症の冷え、特に足指は氷のように冷たく、
いくら温めても温まらない。

・むくみ、これも重症。
以前ふくらはぎの周囲が40cmだったこともあるそうです。
初めていらした時はそこまでではなかったですが。

・頭が重症のブヨブヨ。
頭皮から頭蓋骨までの距離がとても遠く、
見たことないくらいブヨブヨむくんでいるのです。

この頭は、普通の治療ではダメだ、
そう思いました。

Aさんに状態を説明し、
通常よりもハードな治療をすることにしました。

Aさんは治療に対してとても理解をしてくださり、
また自分でも熱心にメンテナンスをされました。

そのかいあって、頭は徐々に小さくなり、
それに伴い顔も小さくなってきました。
最初の頃は、鍼を刺しても鍼の感覚がほとんどわからなかったのが、
感じるようになりました。

Aさんと話すのですが、いったい何が頭につまっていたのか、、、
それは主にステロイドではないか、と。

長年顔にステロイドを塗っていたAさん、
それもかなり強い方のものだったそうです。
ステロイドは体に残ると言われています。
顔は頭の一部です。
顔に塗ったステロイドの一部が頭に停滞していたのではないか?
証明できることではないですが、
そういうことなんじゃないかと思っています。


青山鍼灸院HP

nice!(0) 
共通テーマ:健康

親知らず抜歯後に鍼灸治療 [患者様の声]

こんにちは。青山です。

長年、定期的に治療にいらしていただいているHさん、
先日親知らずを抜きました。
その後2週間たっても、痛みが引かず、違和感が残っていました。
そんなタイミングで鍼灸治療にいらっしゃいました。

治療後、Hさんからいただいたメールです。

「こんばんは。
いつもありがとうございます。
歯痛がですね、治療していただいたおかげで
嘘みたいに良くなったんです!
2週間の歯痛から、ようやく解放されつつあります。
あまりに嬉しくメールしてしまいました。」

よかったですね!




青山鍼灸院HP

nice!(0) 
共通テーマ:健康

継続 [患者様の声]

4回にわたって、
冷えのぼせ、頭痛、婦人科系の手術(4回)、
かぶれやすい体質、などを持ったMさんについて、
ご紹介させていただきました。

●重症の冷えのぼせ

●手術の傷痕

●ただれ・かゆみ

●ほてりと頭痛

Mさんのいろいろな症状が改善された大きな要因は、
「継続」です。
Mさんは週一回のペースで治療にいらしていただいています。
症状が長いものであるほど、改善に時間がかかります。
持って生まれた体質を変えるのにも、時間が必要です。
Mさんの継続する根気強さこそが、体質改善につながったと思います。



青山鍼灸院HP

nice!(1) 
共通テーマ:健康

冷え性・首肩こり・目の疲れ・自律神経の乱・・・ [患者様の声]

こんにちは。青山です。

青山鍼灸院に来ていただくようになって、
約1年たったFさんについて、ご紹介させていただきます。

Fさんはまだ20代後半という若さなのに、
最初いらした時、あまりにもひどい状態でした。

まず、冷え性、真冬ではないのに手先足先は氷のように冷えています。
同時に自律神経も不安定なようで、手のひら、足裏にジト~っと汗をかきます。
それがまた手先足先をさらに冷やしてしまう。

お腹をみると、まるで鉄板が入っているかのようにカチカチ。
こんなに硬いお腹、見たことないわ!というくらいでした。
Fさんは、当時、自力での排便は無理で、薬を服用しなくてはいられない状態でした。

首肩凝り、腰の痛みもひどく、眠れないくらい。
足もパンパンでむくんでいる。顔色も悪い。
頭痛もひどい。目も痛い。まるで痛みのデパート。

Fさんは、それまでもずっとマッサージや鍼灸院に通っていたそうですが、
根本的な症状はあまり改善されなかったようです。

Fさんは、治療に対して非常に前向きな方。
身体がつらくて、ほんとに、心の底から良くなりたいと思っていたのですね。
週1回(たまに2回)、まじめに通い続けました。

そして1年たった今日この頃、
1年前の身体の状態と比べると、全く別人のようです。

氷のような手先足先の冷えは、改善されました。
鉄板のようなお腹が、今では弾力があり、柔らかくなっています。
便通も自力であります。

首や肩は凝るけど、以前ほどではありません。

Fさんは、毎回吸い玉をやっています。(吸い玉大好きで、いつも爆睡してます!)
初めのころは、皮膚に後がくっきり残っていましたが、
最近では、あとが残らなくなりました。
血流がかなり改善されたと思われます。

頭痛や目の痛みもまだあるのですが、以前より楽になっています。
今まで、目の痛みをどうしたらいいかわからない、
目の奥の方が痛いのだけど、届かない、
それが、目のツボの鍼を打たれて「これだ~!」と感じたそうです。

「Fさん、1年前と比べて、どう感じますか?」

Fさん
「いや、もう、ぜんぜん違います~!!
あのままいってたら、私どうなってたんだろう、と怖くなります。」
そんな風におっしゃっています。




青山鍼灸院HP

nice!(0) 
共通テーマ:健康
前の5件 | - 患者様の声 ブログトップ