So-net無料ブログ作成
頭の話 ブログトップ
前の5件 | -

頭にたまっていたものは?2 [頭の話]

Nさんが初めて当院にいらした時、
「私、頭がでかいんです!!」といって笑っていらっしゃいました。
確かにかなり頭がブヨブヨしてむくんでいました。
しかし、頭の治療をしっかりしてくと、
次第に頭が小さくなりました。

今では、
「頭が大きかったんではなく、むくんでいたんですね。」と。
Nさんは顔鍼もやっています。
周りの人から、整形したのでは?と疑われるくらい小顔にもなりました。

ではいったい何が頭にたまっていたのでしょう?

Nさんはものすごいクセっ毛のため、
ヘアームースを毎日大量に使っていました。
20代までずっと、3日で1缶使っていたそうです。
その話を聞いた時、「それだっ!!」と直感しました。
大量のヘアムースが毛穴から頭に浸透し、
行き場が無くなったものが少しずつたまったのではないか!

その後30代になり、いい美容師さんに出会い、
上手にカットしてくれることで、ムースを使わなくなったそうです。

しかし時間が経っても、行き場を失ったヘアームースは、
頭に留まっていたのかもしれません。




青山鍼灸院HP

nice!(0) 

10年来の頭痛が一穴で! [頭の話]

こんにちは。青山です。

頭痛持ちのNさん、
10年以上も前から、常に頭痛がして、
頭がスッキリすることは無い、
いつも霧がかかっているようだ、と言います。

まず足のツボに一本鍼を打ったところ、

Nさん
「なんか、す~っとしてきました。
だんだん、頭痛が抜けていくのがわかります。
あ~~~、どんどん頭痛が取れていく~。

霧が晴れたように、頭がスッキリしてきました。

Nさん、びっくりしたご様子。


「頭痛が取れてよかったですね。」

Nさん
「びっくりしました。ウソみたい。
でも、、、
たったこれだけで頭痛が取れたなんて。。。

じゃあ、私が10年以上苦しんできたのは、
いったい何だったのかしら?」

10年分の頭痛の苦しみと、
たった一か所の数分間の鍼治療が、
同じ天秤にかけられたようなものでしょうか。

頭痛が取れてハッピーだけではない、
複雑な感情かもしれませんね。


※すべての頭痛が一穴で治るわけではありません。



青山鍼灸院HP

nice!(0) 
共通テーマ:健康

頭にたまっていたものは? [頭の話]

Aさんが初めて当院にいらした時、
頭が、びっくりするくらいむくんで大きかったのです。
今まで診てきた中でも、トップ3に入ります。

鍼を刺しても、ほとんど感じない、
遠くで何かされているかな~、という感覚だったそうです。
私としても経験上、軽く鍼を刺しただけでは、どうにもならない、
ハードな治療が必要だ、と思いました。

Aさんの治療をしていくと、
頭からとてもベトベトした汗が出てきました。
これはいったい何なのか?
そもそも、なんでこんなに頭がむくんで大きくなっているのか?

Aさんはアトピーで、長年ステロイドを使ってきました。
特に顔には強いものを塗っていたそうです。
きっとそれではないか、
ステロイドが顔と近い頭に蓄積していったのでは?
血管に戻れず行き場を失った薬は、
そこに留まるしかありません。
証明はできませんが、そういうことではないかと、
意見が一致しました。

この時Aさんは、ステロイドをやめてから10年ほど経っていました。
ステロイドをやめれば、体からステロイドがすべて抜けるわけではなく、
残ってしまうものもあるようです。

根気よく治療を続け、
Aさん自身も毎日のようにセルフケアをするうち、
徐々に頭が小さくなってきました。
今までの帽子がブカブカになるくらいです。

以前は日光アレルギーで、
日にあたるとすぐに顔が暑く赤くなっていたAさん、
今年の夏は、大丈夫だそうです。

 
【参考記事】
●ステロイドをやめたAさん


青山鍼灸院HP

nice!(0) 
共通テーマ:健康

高血圧になると、、、 [頭の話]

高血圧はよくない、ということは、
みなさん認識されていると思いますが、
どうしてよくないのでしょうか?

高血圧で最も問題なのが、動脈硬化を引き起こすことです。
動脈硬化とは、血管が弾力を失ったり、血管の内腔が狭くなる状態のこと。
高血圧が続くと、血液の圧力に耐えるために、動脈の血管壁が厚くなり、
血液が流れる内腔は狭くなります。

また、血管が傷つくと、コレステロールなどの脂質がたまりやすくなり、
さらに内腔は狭くなります。
そうすると、血液の流れる抵抗が増え、血圧はますます上昇。
つまり、高血圧→動脈硬化→高血圧、という悪循環が、
さらなる動脈硬化を促進するのです。

では、動脈硬化になるとどうなるのでしょうか?

高血圧による動脈硬化が原因で、
生命に関わる脳や心臓の血管障害を起こしやすくなります。

具体的には、
脳卒中(脳梗塞、脳出血など)、狭心症や心筋梗塞、腎障害などが上げられます。

高血圧そのものよりも、それが原因でこのような合併症が起こり、
しかも悪循環を起こすという点に、高血圧の怖さがあるのです。



青山鍼灸院HP

nice!(0) 
共通テーマ:健康

年をとると頭が固くなる [頭の話]

「年をとると頭が固くなる」と言いますが、
これは考え方が固くなる、頑固になるということですが、
実際に頭が固くなるのです。

どういう状態かといいますと、
頭皮と頭蓋骨までの間が狭く、
すぐに頭蓋骨という感じです。

頭皮と頭蓋骨の間にも血管が流れているし、
毛根や脂腺もあります。
その領域が狭くなっているのです。

毛根にいく栄養が少なくなれば、
髪の毛が細くなったり、抜けてしまうわけです。

少しでもそうならないためにも、
普段から頭に刺激を与え、
血流を良くしておきたいものです。


青山鍼灸院HP

nice!(0) 
共通テーマ:健康
前の5件 | - 頭の話 ブログトップ