So-net無料ブログ作成
検索選択
美容・ダイエット ブログトップ
前の5件 | -

無意識の姿勢 [美容・ダイエット]

こんにちは。青山です。

私は職業柄か、人様の歩き方や姿勢などに
目がいってしまいます。
外股、または内股で歩いている人、
まっすぐ足が出ていない人、
O脚、X脚、
左右のバランスが悪い人、
腰が不自然に揺れている人、
猫背、でっちり、
、、、いろいろです。

きっと、少しは気づいてたとしても、
いつも気をつけているわけではないのでしょう。

腰が完全に曲がってしまった年配の方っていらっしゃいますよね。
いつも腰を曲げているうちに、その状態で固まってしまいます。
無理に伸ばせば、骨折してしまうでしょう。
真っすぐにするには、もう不可能な状態なわけです。

無意識にやっている姿勢や動作が偏っていると、
偏りに合わせて、筋肉や骨格が形成されていきます。
日常の動作や姿勢で、筋肉が作られ、それが骨格となっていくのです。

日常の動作や姿勢を見直して、よい習慣をつける、
これ、とても大切なことなのですが、なかなか難しいことです。
でも、最初は大変でも、
バランスの良い動作や姿勢が「あたりまえ」なればいいのです。
今からでも遅くはありません!

私の場合、20代のころダンスを習っていた先生から、
「いつも姿勢や歩き方に意識していなさいっ!」
と教えられました。
厳しい指導は、とてもありがたいものです。
そのくらい意識して、やる気がなければ、
姿勢は改善はしないのかもしれませんね。



青山鍼灸院HP

nice!(1) 

顔がツルツルになる水・ブツブツができる水 [美容・ダイエット]

こんにちは。青山です。

あれは今から30年以上前、私が学生の頃、
静岡の海(たしか白浜)に海水浴に行った時のこと、
泊まった民宿で、水道から出るふつうの水で顔を洗ったら、
いきなりツルツルになったのです。
水でこんなにも違うのかと、びっくりしました。

私は一時期(30年ほど前)横浜に住んでいたことがあります。
そのころ横浜の水は良いという評判を耳にしていたので、
楽しみにしていました。
ところがその水を使っていると、
顔の肌が荒れ、小さいブツブツができるようになりました。

最初は、化粧品かぶれなどを考えましたが違ったようで、
浄水した水で顔を洗うようにしたら、少しマシになりました。
(当時はいまほど浄水器もいろいろなかったので、
さほど良いものではなかったと思います。)

水の違いでこれほど違うのかと実感したものです。
また、私にとって顔がわかりやすかったのですが、
水は体の皮膚全体に影響を及ぼしていたことでしょう。

どんな水で顔を体を洗うか、
これも美容や健康にとってとても大切なことですね。



青山鍼灸院HP

nice!(0) 

口角が上がらない! [美容・ダイエット]

こんにちは。青山です。

ある日、鏡を見たら口角が下がり気味のことがありました。
口角を上げるためとニッとしたら、上がらない!
えっ?なんで?
力を入れてニッニッ、、、上がらない!
こんなことってあるんだ。。。
最近顔鍼をさぼっていたからだ。。。
改めて鍼の大切さを実感しました。



青山鍼灸院HP

nice!(0) 

シルクのセリシン [美容・ダイエット]

蚕の作る繭糸は、
中心にフィブロインという繊維状のタンパク質、
その外側にフィブロインを包み込んでいるセリシンというタンパク質の
二種類のタンパク質の二重構造になっています。

フィブロインは、
結晶性が高く、分解しづらく、水にも溶けません。

セリシンは
分解しやすく、水などの液体にも溶ける性質があります。

セリシンを落としフィブロインだけを抽出、精錬したものが絹糸(生糸)で、
独特の光沢のある絹糸は、フィブロインの特徴でもあります。

セリシンはフィブロインを保護すると同時に、
繭の中の蚕を外界からの刺激や外敵から守る働きをしていて、
多くの方が思い浮かべる光沢のある絹と違い、
ゴワゴワした感触です。

光沢のある絹にするため洗い流されていたセリシンですが、
最近の研究によって非常にお肌に良いことがわかってきました。

セリシンは人のタンパク質にとても近い組成で、
保湿性が非常に高いセリンが33%も含まれ、
このセリンの作用でセリシンは肌への浸透率が高く
肌に潤いを与えてくれます。
またセリシンには、抗酸化作用や紫外線吸収作用もあります。




青山鍼灸院HP

nice!(0) 

肩甲骨を動かそう [美容・ダイエット]

こんにちは。青山です。

肩甲骨付近には、褐色脂肪細胞と呼ばれる
脂肪をたくさん燃焼させて体温を上げる細胞が多く集まっているそうで、
肩甲骨を動かすことにより、効率のよい脂肪燃焼効果が期待できます。

肩甲骨付近は、日常生活の動作では、なかなか動かさない場所です。
普段から意識して姿勢を保ったり、
運動する時間を取る必要があります。

こちらの運動、肩甲骨およびその周辺の筋肉をほぐすのに役立ちます。
●リフレッシュ体操9
http://aoyama-shinkyu.blog.so-net.ne.jp/taisou09

●リフレッシュ体操10
http://aoyama-shinkyu.blog.so-net.ne.jp/taisou10

●リフレッシュ体操11
http://aoyama-shinkyu.blog.so-net.ne.jp/taisou11





●青山鍼灸院HP




nice!(0) 
前の5件 | - 美容・ダイエット ブログトップ