So-net無料ブログ作成
美容・ダイエット ブログトップ
前の5件 | -

リフトアップには笑顔 [美容・ダイエット]

こんにちは。青山です。

みなさん、疲れた時、気分が悪い時、ストレスが大きい時、
どんな顔をしていますか?

そんな時の顔って、きっと口がへの字になって、
なんか幸せそうじゃないと思うんです。

そんな時、うそでもいいから、笑顔でニコニコしてみましょう。
口角あげて、ニコニコ~。

私も実践しています!

ひとりの時でも、ニコニコ~。
顔は筋トレが大切ですからね。
いつまでもリフトアップした顔でいたいですもの~。



青山鍼灸院HP

nice!(0) 
共通テーマ:健康

ふだんの姿勢や歩き方が骨格を作ります [美容・ダイエット]

こんにちは。青山です。

私は職業柄か、人様の歩き方や姿勢などに
目がいってしまいます。

外股、または内股で歩いている人、
まっすつ足が出ていない人、
左右のバランスが悪い人、
腰が不自然に揺れている人、
猫背、でっちり、
、、、いろいろです。

腰が完全に曲がってしまった年配の方っていらっしゃいますよね。
いつも腰を曲げているうちに、その状態で固まってしまいます。
無理に伸ばせば、骨折してしまうでしょう。
真っすぐにするには、もう不可能な状態なわけです。

無意識にやっている姿勢や動作が偏っていると、
偏りに合わせて、筋肉や骨格が形成されていきます。
日常の動作で、筋肉が作られ、それが体形となっていくのです。

日常の動作を見直して、よい習慣をつける、
これ、とても大切なことなのですが、なかなか難しいことですよね。
でも、最初は大変でも、
バランスの良い動作や姿勢が「あたりまえ」なればいいのです。
今からでも遅くはありません!
意識することから始まります。



青山鍼灸院HP

nice!(0) 

ダイエット目標達成で道半ば [美容・ダイエット]

こんにちは。青山です。

年末年始のためにダイエットに励んでいる方もいらっしゃることでしょう。

目標体重に成功~!!!
水をさすようですが、ここで道半ば。
理想体重をキープしてこそ、ダイエット成功といえます。

もとの生活・食生活に戻れば、体重もすぐに元に戻ります。
これを「リバウンド」と言います。(ご存じですね!笑)
あっという間に戻ります。戻る方がずっと早いです。
(うん、うん、と、うなずいている方も多いことでしょう。。。)

自分のライフスタイルに合ったことをしないと、続きません。
極端な我慢も、リバウンドの餌食になりやすい。
我慢した分、反動でさらにアップ!

でも、多くの人が、すぐに結果が出ることをのぞみ、
極端なことに走るケースがあるようです。

もし、極端なダイエットをしたら、その後をしっかりケアーし、
すぐに元に戻すようなことはしない、そういう覚悟が大切。

なんだかこれって、健康と同じですね。
コツコツ続けることが大切、継続は力なり、ですから。




青山鍼灸院HP


nice!(0) 
共通テーマ:健康

甘い物食べ過ぎていました [美容・ダイエット]

20代のころより20kg体重が増えたCさん(現在30代)、
夜、炭水化物を食べるのをやめ、
大好きなお肉も、食べる量を減らしましたが、
体重は落ちませんでした。

Cさん「私、甘い物を食べ過ぎていました。」

私「え?そんなに食べてないって言ってましたよね。」

Cさん「はい、自分ではそれほど食べてないつもりだったけど、、、
先生はチョコレート食べますか?」

私「はい、たまに食べますけど。」

Cさん「一日にどのくらい食べますか?

私「う~ん、20gかな?カカオ率が高いものをたまに食べます。
Cさんはどのくらい食べるんですか?」

Cさん「私、、、100g、一枚全部食べちゃうんです。」

私「え!アイスも食べるって言ってましたよね。」

Cさん「はい、毎晩1カップ。前より小さいものにしたんですけど。。。
最近おいしいピーナッツを見つけて、一袋食べちゃうんです。」

私「一袋って、どのくらい?」

Cさん「100g」

私「ピーナッツはオイル分がとても高いのよ。」

Cさん「そうなんですかあ。知りませんでした。
他にも会社でおまんじゅうやお菓子を食べてます。
なんか口寂しくて、ついつい食べてしまうんです。
お肉を減らした分、甘い物を食べていて、
それじゃあ体重減らないですよね。」

私「当たり前です!食べてたら減りません!
甘い物、食べ過ぎです。
そんなに食べてたら、ほんとに危険ですよ。」

Cさんがどうなるか、どうするか、、。



青山鍼灸院HP

nice!(0) 
共通テーマ:健康

そんなに食べたないのに [美容・ダイエット]

20代のころより20kg体重が増えたCさん(現在30代)、
このままではさまざまな成人病になりかねません。
膝や腰、心臓にも負担がかかっています。
もちろんCさんご本人も体重を減らしたいと思っています。

私「たくさん食べていたら、体重は減らないのよ。」

Cさん「え~、そんなに食べてないんですけど~。」

私「ほんとう~?」

Cさん「はい、以前と同じしか食べてません。」

私「え?年齢が上がれば代謝が落ちるから、
若いころと同じだけ食べていたら、体重は増えるのよ。」

Cさん「そうなんですかあ?」

私「そうです!
まず夜は炭水化物を抜いてみたら?
私もそうしてます。」

Cさん「わかりました、やってみます!」

その後Cさんは、夜、炭水化物を食べるのをやめました。
しかし、体重は減りませんでした。

しばらくして、、、

Cさん「私、他の人よりたくさん食べているということに気づきました。」

私「そうですか、やっと気づいたんですね。気づくことが始まりです。」

しばらくして、、、

Cさん「私、肉が好きで、毎晩300gくらい食べるんです。
これは普通だと思っていたんですが、、、。」

私「そうですね、300gは多いかも。半分くらいに減らせますか?」

Cさん「はい、やってみます。」

しばらくして、、、

Cさん「肉を食べる量を減らしたんだけど、体重は変わらないんです。」


つづく




青山鍼灸院HP

nice!(0) 
共通テーマ:健康
前の5件 | - 美容・ダイエット ブログトップ