So-net無料ブログ作成
検索選択
オフィス体操 ブログトップ
前の5件 | -

はてなちゃん [オフィス体操]

はてなちゃん
これ、何かご存知ですよね。
そう、肩から肩甲間部のツボ刺激をするもの。
名前は何というのかわからないので、ここでは形から「はてなちゃん」とします。

みなさん、通常使う時、はてなちゃんの方をぐっぐっと押したりするかと思います。
でも、実は、
写真のように、はてなちゃんは固定して、腕や肩を動かすと、
楽だし、結構効きます。
それに、はてなちゃんを持っている手があまり疲れません。
おすすめのやり方です。
はてなちゃんはてなちゃん
動かし方は自由。いろんな方向に動かしてみて、効くポイントを見つけて下さい。

肩甲骨の間は、ストレスポイント。
この辺が硬~くなって辛い~という方、大勢いらっしゃいます。
でも手がなかなか届かない場所なんですよね。
そんな時この「はてなちゃん」が活躍。

ご自宅でもオフィスでも、肩甲間部が辛いという方は、お試しあれ!



(c)Copyright 青山鍼灸院 All Rights Reserved
nice!(0) 
共通テーマ:健康

オフィス体操8 [オフィス体操]

オフィス体操8:首刺激

写真のように両手を後頭部に持っていき、親指で首を軽く押さえます。
首
親指で抑えた状態で、首を右に倒したり左に倒したりします。
首首
ポイントは、親指で指圧をするのではなく、首の方を動かすということ。
自分で自分を指圧するのって、疲れるじゃないですか。
この方法だと、わりと楽で、結構効きます。

普通に首を回したり、ストレッチしたりもして下さいね。

首がこって硬くなると、頭への血流が悪くなり、頭痛やさまざま症状の
原因となることがよくあります。
特にパソコンを長時間使用される方、固まってしまいますよね~。
1時間に一回、できれば30分に一回くらい首や肩を動かしてもらいたものです。

(えっ? 気がつくと何時間も経っている…、それもよくわかります。。)




(c)Copyright 青山鍼灸院 All Rights Reserved
タグ:指圧 肩コリ
nice!(1) 
共通テーマ:健康

オフィス体操7 [オフィス体操]

オフィス体操7:肩甲骨体操

背筋を伸ばし、肘を軽く後ろに引き、左右の肩甲骨を引き寄せます。
katayose01.jpgkatayose02.jpg
この姿勢のまま5~10キープ、2,3セット。
また、引き寄せたりゆるめたりを繰り返してもOKです。

反対の伸ばすストレッチもやりましょう。
marume.jpg
両手で反対の肘を軽く持って、背中をまるめてストレッチ。
肘に手を置くのは、狭いスペースでも出来るためです。
両手を前に伸ばしてやってもかまいません。

デスクワークをずっとやっていると、肩甲骨の間は動かされず固まってしまい、
血流が悪くなる場所です。
動かしたり、ストレッチをしたりして、ほぐして下さいね。




(c)Copyright 青山鍼灸院 All Rights Reserved
nice!(1) 
共通テーマ:健康

オフィス体操6 [オフィス体操]

オフィス体操6:肩アップダウン

肩アップ肩ダウン
背筋をまっすぐに伸ばし、息を吸って肩をアップ、
吐きながら「ストン」力を抜いて肩を落とします。
この時、腕や手まで力を抜いてリラックスしましょう。

簡単な運動ですが、力が抜けない人が多いんですよね~。
ロボットみたいな動きにならないように、やってみて下さい。




(c)Copyright 青山鍼灸院 All Rights Reserved
タグ:肩こり
nice!(1) 
共通テーマ:健康

オフィス体操5 [オフィス体操]

オフィス体操5:腕ストレッチ

腕ストレッチ腕ストレッチ
写真のように、腕をストレッチ。
デスクワークにしろ、家事にしろ、腕ってかなり使ってます。
肩や首のように凝ったりしないから、なかなか気付かないのですが…。
ここもストレッチしてあげて下さいね。

肩から腕、指先までの気の流れを良くすることは、
首肩こり解消には、とても重要なことです。



(c)Copyright 青山鍼灸院 All Rights Reserved
nice!(1) 
共通テーマ:健康
前の5件 | - オフィス体操 ブログトップ