So-net無料ブログ作成
リフレッシュ体操 ブログトップ
前の5件 | -

身体を動かしましょう [リフレッシュ体操]

こんにちは。青山です。

だんだん寒くなってきましたね。
血行が悪くなり、身体が固まってしまっている人も多いはず!

そんな方へ、こちらがお勧め。家の中でできます。
●リフレッシュ体操

筋肉をほぐして、血行を改善しましょう!











nice!(4) 
共通テーマ:健康

足三里のツボ刺激 [リフレッシュ体操]

以前、足三里のツボをご紹介しました。
で、足三里から足首にかけてのライン、ここは胃腸に関係する経絡。
また、足の疲れ、むくみなど、足全般の血流に関係する場所です。

ここをツボ刺激する時、
押している手・指をグイグイ動かすのではなく、
押されている足のつま先を動かすと(写真のようにポイント-フレックス)
これまた押している手が疲れず、かつ効果的。
足三里足三里
オフィスでやってもいいし、家でやってもいいし、
お風呂の湯船でやるのもおすすめです。





(c)Copyright 青山鍼灸院 All Rights Reserved
nice!(1) 
共通テーマ:健康

リフレッシュ体操12 [リフレッシュ体操]

リフレッシュ体操:猫のポーズ

初めの写真のように、両膝を立て、手をついて背中を胸を床に近づけ、背中をそらせます。
猫のポーズ猫のポーズ
以前、ストレッチは対になっている筋肉両方をやるように、と言いました。
この場合も、そらせたら反対の背中を丸めるストレッチをやりましょう。
10~20秒キープ 2,3セット

日常生活の動作は、どうしても猫背になりがちなので、
このストレッチは、ぜひやっていただきたいもの。
それに、背中に年齢が出てしまいますものね。
私も気をつけなくっちゃ!


12回に渡ってお届けしたリフレッシュ体操、ここで一区切りさせていただきます。
今回は、寝っころがってできる、寝る前にちょこっとできる、
ようなものを集めてみました。
もちろん、いつやっていただいてもかまいません。

で、どの体操・ストレッチにおいても、時間や回数はあくまでも目安です。
自分でアレンジして下さい。
気持ちがいいな~という感じで行って下さいね。

また、ご紹介した順番にやっていただいてもいいですし、
(この順番、一応安全で効果的になるよう考えてあります)
好きなものだけやっていただいてもOK。

次回のシリーズは、オフィスでもできる体操「オフィス体操」を
お届けする予定です。
お楽しみに~。

とりあえず、明日はブレイクタイム。
ということは、、、主役はもちろん〇〇〇。


(c)Copyright 青山鍼灸院 All Rights Reserved
nice!(0) 
共通テーマ:健康

リフレッシュ体操11 [リフレッシュ体操]

リフレッシュ体操11:横寝肩ストレッチ

上の手を、身体の斜め上方向でベッドのヘリを持ち、身体を後ろに引きます。
すると、肩のつけね後ろ側が伸びます。
手をもっと上の方に持っていくと、脇が伸びます。

横寝肩ストレッチ横寝肩ストレッチ
脇を伸ばすとき、ただ、腕を上げて伸ばすより、
この姿勢だとしっかり伸ばすことができて、気持ちいいです。




(c)Copyright 青山鍼灸院 All Rights Reserved
nice!(1) 
共通テーマ:健康

リフレッシュ体操10 [リフレッシュ体操]

リフレッシュ体操10:横寝肘ひねり いちおし!

昨日の「横寝肩まわし」をやったら、その流れでぜひやりましょう!

横に寝て肘を背中側に置いた状態で、肘をひねります。
横寝肘ひねり横寝肘ひねり
肩から肘の筋肉、胸の筋肉が伸ばされます。
肘の位置や、ひねる角度を微調整して
(この微調整がポイント!!)
気持ちがいいな~、効くう~という所でストレッチ。
途中、休憩を入れながら、心ゆくまで伸ばして下さい。

わかりにくい、という方は、直接ご指導いたしますので、
声をおかけ下さいね!




(c)Copyright 青山鍼灸院 All Rights Reserved
nice!(2) 
共通テーマ:健康
前の5件 | - リフレッシュ体操 ブログトップ