So-net無料ブログ作成
検索選択
健康と癒し ブログトップ
前の5件 | -

ストレスの方向 [健康と癒し]

こんにちは。青山です。
みなさんは、ストレス解消のために、どんな事をされていますか?
自分なりのストレス解消法を、お持ちですか?

ストレスは、内へ内へ向かう、内向エネルギー
これを解消するためには、外に向かって発散させる事、
外向エネルギーが大切です。

たとえば、
カラオケで思いっきり歌う!
いいですね~。
声を外に出して、エネルギー使って、スッキリする、
外向エネルギーですね。
人によっては、しんみり、じっくり、暗~く歌う方もいらっしゃるようで、
ま、好みだと思うので、なんとも言えませんが、
思いっきりアウトプットした方が、ストレス解消にはお勧めです。

スポーツをするのも、同様の効果です。
エネルギー使って、汗を流して、さっぱり!ですね。

友人と食事をして、グチを聞いてもらう。。。
ある日、ランチをしていたら、隣の女性2人が、
ずーっと、ずーっと、悪口を言い続けていました。
よくある光景ですね。
しゃべる事で、すっきり発散できれば、よろしいかと。
ま、あまり他人に迷惑をかけない範囲で!
最後に「わっはっはっ(笑)」と大笑いする感じでね。
恨みつらみが強くなりすぎるのと、返って自分の首を絞めかねません。
ご注意下さい。

それからこの場合、場所も大切です。
自分の家だったりすると、
吐きだしたグチエネルギーが家の中に漂って、
結局自分にまた戻ってきます。
それをちゃんと浄化するか、
さもなくば、外で、がお勧めです。

ストレスでたくさん食べちゃう。。。
食物を自分の中に入れるわけですから、内向エネルギー。
ストレス解消とは、逆の効果です。
その時だけは幸せかもしれませんが、
内向エネルギー度をアップすることになります。
お気をつけ下さい。

気の良い場所へ行く。。。
そういう場所は、心身ともに浄化してくれます。
自分にとっての気の良い場所、ここへ来ると浄化されるという場所を、
持っておくといいですね。


青山鍼灸院HP

nice!(0) 
共通テーマ:健康

楽しい波動は体をゆるめる [健康と癒し]

こんにちは。青山です。

鍼灸治療中、患者さんとたわいもない会話をよくします。
(寝ていたい方は、そっとしておきます。)

なんとなく楽しい会話をしていると、
患者さんの筋肉や体が自然にゆるんできます。
楽しい波動が出ると、体は喜ぶんだと思うんです。

逆に、辛い、いやだ、悲しい、怒り、などネガティブ波動は、
体を硬くしていきます。

では、ネガティブな気持ちになった時、
「ポジティブシンキング」なんてのもありますよね。
確かにネガティブな気持ちをドンドン強めるよりいいのかも。

でも、ホントの、正直な気持ちを押し殺して、
強引にポジティブに考えよう、考えよう、、とするのは、
返って、曲がったネガティブな波動になることもあるようです。

最初に言った楽しい波動は、
自然にそういう気持ちなる時のもの。
無理に「楽しい」と考えよう、というわけではないのです。

いろいろ生活していく中で、
楽しくないこともあるかもしれませんが、
自分にとって絶対的に楽しく幸せを感じられるものを持っているのって、
大切だな~と思います。


青山鍼灸院HP

nice!(0) 
共通テーマ:健康

もともと丈夫な人がうらやましい? [健康と癒し]

こんにちは。青山です。

同じ人間なのに、めちゃくちゃハードに動いても、
疲れなくて元気な人、うらやましいですよね。

確かに驚異的にタフな人、いるにはいると思います。
もって生まれたDNAなのかもしれません。
しかし、大半の人が、それなり、、だと感じます。

私たちの肉体・身体は、この世を生きるための乗り物と言えます。

車に例えてみると、、、
車には、ダンプカーもあれば、軽自動車もあります。
燃費が良い車もあれば、そうでないものも、、、いろいろですね。

でも、共通して言えるのは、
大切に運転すれば、長持ちするでしょう。
乱暴に運転すれば、速く傷みます。

運転する頻度が高ければ、速く消耗します。
そういう場合は、メンテナンスもまめに行う方がいいでしょう。
逆に、ほとんど運転しないと、動きが悪くなることもあります。
適度に運転した方が、よさそうです。

身体だって同じこと。
無理をすれば、疲れるし、痛みます。
適度に使って、適度に休養を取り、養生をする、
その方が、健康にいい。

自分は病気知らず、健康なんだ、と思い、
徹夜もいとわず、食生活、生活リズムもボロボロ、休みまない、、、
そんな人が、ある時バタンと倒れたりすることも。

また、生まれながら体が弱い人がメンテナンスに励み
長生きしたという例もたくさんあります。

私たちが生活し生きていくために、
身体はがんばってくれています。
そんな身体を大切にし感謝したいものです。




青山鍼灸院HP

nice!(0) 
共通テーマ:健康

頑固 [健康と癒し]

こんにちは。青山です。

「頑固」って、どんなイメージがありますか?
字のごとく、固そうな感じありますよね。
考え方が固い、融通がきかない、カチカチ頭。

固めるエネルギーは内向エネルギー
中へ中へ、固く固くしてしまいます。
これは、解放、発散の外向エネルギーとは逆。

東洋医学では、病は邪気によるもの。
この邪気を外に出したい、浄化したい、これは外向エネルギー

日頃、頑固で内向エネルギーばかりを使っていると、
内へ内へ向かうクセがつき、内向エネルギーが優位になっています。
いざ病になった時、邪気だけは外に出したい、といっても、
そう都合良く外向エネルギーが働かないことがあるのです。
邪気も中へ中へ、固く固めてしまう。
固めるエネルギーだから、何らかの「固まり」を作りやすいようです。
東洋医学では「おけつ」と言います。

また、頑固は、
人の意見は聞かない、取り入れない、
考えを変えない、そのままであり続ける。
これらにはエネルギー循環があまり感じられませんね。

川の流れも、気の流れも、循環するからこそ浄化されきれいでいられます。
頑固の気は流れが悪くなっているので、停滞し淀んでしまいます。

だから「頑固は病が治りずらい」のです。




青山鍼灸院HP

nice!(0) 
共通テーマ:健康

年をとったらゆっくりと [健康と癒し]

こんにちは。青山です。

誰でも年をとれば、若いころのようには動けません。
その年令なりのペースがあります。
若いころのようにやろうと無理をすると、
身体を痛めたりします。

私は子供の頃、鉄棒や登り棒、ウンテイなど、得意でした。
30才のころ、たまたま行った小学校の校庭で、
ウンテイをやろうとしたら、、できないのです!
ぶらさがるのがやっとで、前へ進めない!
登り棒も、登れない。
かろうじて鉄棒が、ちょっとできた。
でも、グルグル回ると、気分が悪い!

大人になるって、、、そういうことなんだな~と思ったものです。

子供のころやったウンテイ、登り棒、鉄棒などなどは、
運動神経を発達させるのにとても役立ったと思います。

しかし、年をとるのも悪いことではありません。
今、ウンテイができなくても、登り棒が登れなくても、
生活に支障はありません。
私は若いころより今の方がずっと健康だと感じています。
以前より疲れにくく、体も軽くなりました。
それは経験により学び、メンテナンスをしてきたからです。



青山鍼灸院HP



nice!(0) 
共通テーマ:健康
前の5件 | - 健康と癒し ブログトップ