So-net無料ブログ作成
治療と癒し ブログトップ
前の5件 | -

コップの水があふれた時症状が出る [治療と癒し]

こんにちは。青山です。

「コップの水があふれた時、症状が表に出る」
よく花粉症で使われる言葉ですよね。
でもこれ、花粉症だけでなく、多くの症状に当てはまります。

たとえば五十肩、
痛みが出た時が始まりではなく、
今まで肩を使っているうち、少しずつ少しずつ疲労が蓄積し、
その疲労がもういっぱいいっぱいになった時、
肩関節の周囲の筋肉や腱が損傷し炎症を起こす。

五十肩になった時
今までは大丈夫だったのに、なんで突然なるの?
と思う人もいますが、
内部で徐々に進行していたのです。

腰痛・ギックリ腰も、寝違えも、内臓の疾患も、その他もろもろ、
少しずつコップに水がたまるように、
疲労やストレスなどが、たまっていった結果。

でしたら、コップの水があふれる前に、捨てればいいのです。
簡単なことですよね。
突然あふれたら大事になるけど、
計画的に捨てていれば問題ない。

しかし、
少しずつ水がたまっていっていることに気づかない、
それが一番の問題かもしれませんね。




青山鍼灸院HP

nice!(0) 

デトックス体験7 [治療と癒し]

こんにちは。青山です。

数回にわたり私の大きなデトックス体験、
(自分の意志でやったものではなく、
自動的に起こったデトックス)をご紹介しました。

体の中から浄化されると、体も心も軽くなり、
ほんとに心地いいものです。

では体にたまっていた毒ってなんでしょう?

浄化されてみてあらためて感じるのですが、
それまでに蓄積された農薬・化学肥料・保存料・食品添加物・香料、etc,,
といった化学物質だと思うのです。

少しずつ少しずつたまっていくから、気づかないのですが、
一気になくなると、わかるんだと思います。

それらは、体をなんとなく重くしたり、
なんとなく元気を低下させたり、気分を悪くさせたり、
冷えたり、免疫力を下げるような気がします。

証明できることではないのですが、
体感してみての感想です。

私は2度目の汗デトックス後、
さらに体が楽になり、体の滞りがなくなり、
エネルギーもアップしたと感じて日々過ごしています。
そしてそのエネルギーを治療に使えて、とても幸せです。
ありがたいこです。



青山鍼灸院HP

nice!(0) 

デトックス体験6 [治療と癒し]

こんにちは。青山です。

今から3年半ほど前、
私は、人生の後半のために5ヶ月ほどかけて大断捨離しました。

ちょうどこの時期、「汗デトックス」が始まったのです。
一度20代のころ経験しているので、余裕です、笑。
前回の大汗期間は1週間でしたが、
今回は3ヶ月ほど続き、
自分でもすごいなあと思いました。

6時間だった睡眠時間は2,3時間に。
それで足りているならいいや、ということで自然のままに。
朝早く目覚めた分、断捨離に時間を費やしました。
(もちろん音には気をつけて)

食事は、すでに体に悪そうなものをあまり食べてなかったし、
量もそれほど多くはなかったので、そのまま。

ただ同じように食べていたら、
約半年後、体重が2.5kgほど増えていたので、
食べる量を減らして戻しました。
たぶん以前ほど食べ物を必要としなくなったのかもしれません。

その後も自然にまかせ、
次第に汗をかく量はふつうになってきました。
睡眠時間は、3時間睡眠が1年以上続いたでしょうか?
今では4,5時間で、以前の6時間睡眠より短くなりました。
ただ、休日はお昼寝をして補ったりしています。





青山鍼灸院HP

nice!(0) 

デトックス体験5 [治療と癒し]

30才の時、突然起こった「汗デトックス」
いったい何なのか?どういうことなのか?
誰に聞いても明確な答えを得られませんでした。

今になって思えば、、、

20代の頃、私はいつも体がなんとなく重だるかったのです。
特別な病気ではないし、むしろ元気に動き回っていました。
でもいつも体が重い。
(首肩こり、腰痛もある。
不眠症、生理痛、冷え性もある。)

この体の重さだるさは、それまでに体に蓄積した
化学物質(農薬、保存料、香料、etc) のせいだと思うのです。

それが汗とともに一気に出て行ったら、
体が軽くなった。
そういうことだったのではないかと。

そして30才の時の汗デトックス体験は、
これで完璧完了というわけではなく、
その後鍼灸師になっていく私にとって、
始まりだったと思います。



青山鍼灸院HP


nice!(1) 

デトックス体験4 [治療と癒し]

(つづき)

さて、汗タイプデトックスではなく、
ちがうタイプのデトックス経験をご紹介します。
ブツブツタイプです(聞こえがよくないですね、笑)。

汗デトックスで生まれ変わった私、
その後いろいろ大きなことが起こり
(その詳細は割愛させていただきます)
鍼灸の専門学校に通うようになりました。

自分の体調管理および勉強のために、
定期的に鍼灸治療を受け、
セルフ鍼灸も毎日やっていました。

ある日のこと、突然背中全体に
かゆみのあるブツブツが出ました。
特に心当たりはありません。
湿疹などが出やすいタイプでもありません。

最初は、そのうちなくなるだろうと思っていましたが、
いっこうになくならない。かゆみもおさまらない。

手が届くところなら、自分で鍼でもお灸でもできますが、
背中だから限界がある。
週一の鍼灸治療は続けていましたが、
劇的に良くなることはありませんでした。

皮膚科に行ってステロイド入りの軟膏をもらって塗れば
ブツブツはおさまるでしょうが、
軟膏を塗りたくないし、それは根本的な解決じゃないからイヤ。

かゆみのあるブツブツは、結局1年以上できていました。

それがある時突然収束しだしたのです。
スーッと、速やかに引いていきました。

私が思うに、
今まで溜めてきた毒を出していたような気がします。
背中だから、特に内臓にたまった毒。
毒を出している間は、外から何をやっても効果がない。
毒出しの作業は、とにかく毒が出切るまでは手出しができない。
そんな感じがしました。

その後、このようなことは起こっていません。




青山鍼灸院HP

nice!(1) 
前の5件 | - 治療と癒し ブログトップ