So-net無料ブログ作成

アナフィラキシーショック [免疫力]

免疫反応とは、ウイルスや細菌、異物(抗原といいます)などが体内に入った時、
これを異物と判断し、排除する仕組み。

最初に抗原が身体に入った時、抗体が作られます。
同じ抗原が2回目に身体に入った時には、
抗体があるため、1回目よりも急速で強い反応が起こります。

この2回目の反応が、生命を脅かすほど強いものをアナフィラキシーショックといいます。
主な症状は、
皮膚のかゆみ、浮腫 、失神 、顔面蒼白、失禁、呼吸困難、虚脱症状
など。

もしなってしまったら、またその疑いがある症状が出た場合は、
すぐに医療機関に行きましょう。

こういうものがあるということ、知っておいた方がいいと思います。


青山鍼灸院HP

nice!(0) 
共通テーマ:健康