So-net無料ブログ作成
検索選択

春の冷え方 [季節:春]

こんにちは。青山です。

温かくなったり寒くなったり、不安定な気候の今日このごろ、
季節は確実に春に向かってます。
春の気が入ってきています。
季節の変わり目ですね。

この時期、身体全体はそんなに冷えていないけど、
足先だけが冷えていて、なかなか温まらない、
お風呂に入っても、すぐに冷えてしまう、
という状態がよくあります。
とくに花粉症の人は、足先がすごく冷えて、弱々しくなっていることが多いです。

温めるのはもちろんのこと、これだけでは不十分の人は、
刺激を与えてください
マッサージをしたり、指圧をしたり、てい鍼でツンツンと押したり、
青竹踏みをやったり、もちろん、お灸も効きます。

足指をよく動かしたり、開いたり閉じたり(グーとパー)、
足指運動をしたり(足指でタオルをたぐり寄せるなど、)
刺激を与えることで、血行がよくなります。
そして続けていると、末端の毛細血管が新生され、
冷えにくい足先になっていきます。

また歩くときは、足の指の腹で、大地をしっかり踏みしめてください。
かかとから足をつき、足先まで使って、しっかり歩いてください。
足裏は第二の心臓です。
歩いたり、刺激を与えたりして、全身の血行をよくしましょう。

実際、「足の指だけとても冷える」という症状を改善するには、
鍼灸治療において、かなり苦労します、時間がかかります。
大したことない症状と思われがちですが、
これがけっこう大変なんです。


青山鍼灸院HP

nice!(0) 
共通テーマ:健康