So-net無料ブログ作成
検索選択

ニトリオープン [その他]

こんにちは。青山です。

当院近くの紀伊国屋書店が少し前に閉店し、
本日(2016年12月1日)、ニトリがオープンしました。

少し前、新宿高島屋内のユザワヤがクローズ、
春にはバスタ、ニューマンがオープンと、
今年は変化が多いこのあたりです。

青山鍼灸院は2001年に開業しました。
そのころから高島屋やハンズはありましたが、
少しずつですが、いろいろ変化してきましたね。
人通りも増えました。



青山鍼灸院HP

nice!(0) 
共通テーマ:健康

足先手先の冷えと自律神経 [季節:冬]

こんにちは。青山です。

寒くなり、もともと末端が冷える方はつらい季節、
足先手先が、氷のように冷えている方も、
たくさんいらっしゃいます。

その中で、単なる「冷え」の場合と、
「自律神経症状」が伴う場合があります。

単なる「冷え」の場合は、温め血行を良くすることで、
改善するでしょう。

しかし、温めても、血行を良くしても、冷えが改善しない、
そんな場合は、自律神経症状が伴っている場合が考えられます。

足の裏、手のひらにジワ~~、ベタ~と汗をかく方、
もしくは冷えているのにたくさん汗をかく方は要注意。
温めても、汗が冷えて、
その汗が手先足先を冷やし、
さらに冷えを助長してしまうことも。。。

人によっては、
「汗をかくってことは、私は暑いんだ、暑がりなんだ!
だから、冷やさなくちゃ。」
そう思っている方もいらっしゃいます。

この汗は、暑いからかいているわけではない場合があります。

足の裏や手のひらに、
暑くないのに、冬でも汗をかく、
汗をかく理由が無いのに汗をかく、
そういう方は、ご用心。
自律神経のアンバランスからきているかもしれません。

自律神経のアンバランスから、手先足先が冷えるという方は、
ただ温め血行を良くするだけでは、冷えは改善しずらいのです。
その原因である自律神経のアンバランスを改善しなくてはならないでしょう。




青山鍼灸院HP

nice!(0) 
共通テーマ:健康

朝はゆっくりな動きで [最近の健康模様]

こんにちは。青山です。

今年は寒くなるのが早いですね。

朝起きた時、
身体が硬い、動きが悪い、
関節がギシギシする、
頭がボーっとする、、、
よくある状態です。

寝ている間は血流がゆっくりになり、体温も低下、
しかも寒い冬となれば、なおさらです。

そんな朝の状態で危険なのは、
急激な動き、負担のかかる姿勢。

朝、歯をみがいたり顔を洗ったりしていたら、ギクっと、、
ガバっと身体を起こしたら、フラフラ~とした、、など、
よく耳にする話です。

朝はゆっくりの動きが大切。
そして、動きが悪い場所があったら、手でさすってください。
体のウォームアップです。
布団の中で体をさすって、血行をよくしてから起きるのもいいですね。

これから冬本番を迎えます。
十分お気をつけください。


青山鍼灸院HP

nice!(0) 
共通テーマ:健康

掃除 [その他]

こんにちは。青山です。

早いものでもうすぐ師走。
師走といえば、大掃除。
掃除の時、健康面からみて気をつけていただきたいことを
いくつかご紹介しましょう。

●定期的に休憩時間を取る
ついつい一気にやってしまいがち。
でも、いつも使わない筋肉を使ったり、
いつもやらない動きをすることが多いので、
体への負担は大。
休憩を取ることは、とっても大切です。
めやすとして、1時間に1回。

●同じ姿勢や動作を、長時間やらない
偏った姿勢や動きをずっとしていると、
体を痛める要因になります。

腰痛、肩こり、首のこりを悪化させたり、
ギックリ腰や寝違えになったり、、、。

特にこの時期寒いので、
筋肉も冷えて硬くなっています。
掃除に限らず、
このような症状で急患でいらっしゃる方が、増えています。
気をつけましょう。

●換気をすること
これは、実際の空気もそうだし、邪気に対してもそう、
汚れた空気は、体調に悪影響を与えます。

私は以前引越しをした時、窓をあけずに一日中片付けをしました。
(冬で寒かったから)
翌日、原因不明の体調悪化で、ぶっ倒れ、
一日中動くことができず寝ていた、
という経験があります。

その翌日には、すっかり回復したので、
特別な病気ではなかったのでしょう。

なんか、邪気にあたった、って感じでした。

それ以来、換気には気をつけています、、、冬で寒くても。

●マスクをしよう
ちょっとした掃除なら、わざわざマスクをしなくてもいいかもしれませんが、
長時間、掃除をする場合、マスクをした方が無難です。
汚い空気が体内に入るのを、少しでも防げるし、
乾燥を防ぐ効果もあります。


青山鍼灸院HP

nice!(0) 
共通テーマ:健康

お風呂でデトックス [化学物質過敏症]

こんにちは。青山です。

化学物質過敏症の方のコメントです。

「すごく身体がつらいと、身体を動かすのがとてもつらくて、
何もする気がなくなるんです。

それでも、がんばって半身浴(1~2時間)をやったら、
その方が身体が楽なんですよね~。
だからできるだけ半身浴をやっているんです。」

やはり、身体の中の毒素を出すには、入浴、半身浴がいいのです。
しかも長時間(この方の場合1~2時間)。

身体の中にさまざまな毒素が溜まっていくのは、
化学物質過敏症の人に限ったことではありません。
誰にだって、溜まるのです。

今、問題なくても、いずれ反応するようになるかもしれません。
誰にだってその可能性はあります。
しかもこの世の中、どんどん化学物質が増えています。
みんな知らないうちに、身体に入れています。溜めています。

デトックスは、誰にとっても必要なことなんだと思います。




青山鍼灸院HP

nice!(0) 
共通テーマ:健康

コウケントー(光線療法) [冷え全般]

こんにちは。青山です。

コウケントー
koukento.jpg

kokento.jpg

コウケントーは、光線療法の一種で、
太陽の光に近い波長の光線を出すものです。
(太陽の光といっても、有害な紫外線は出ていないのでご安心ください。)

【コウケントーの効果】
冷えの改善、疲労回復、神経痛、リウマチの痛みの緩解、
肩こり、腰痛、筋肉痛、打撲傷(打ち身)、捻挫、ギックリ腰、
抜歯後の痛み緩和、しもやけ、ひび、あかぎれ改善。
鎮痛・消痒、免疫力アップ、生体リズム調整など、
健康増進にとても役に立ちます。



青山鍼灸院HP

nice!(0) 
共通テーマ:健康

膝を温める [膝の話]

こんにちは。青山です。

冬になると靴下、レッグウォーマー、腹巻など
装着するものが増えていきます。
今、靴下は5枚(かなり厚手のものを含)。

今年はさらに膝にレッグウォーマーをして温めることにしました。
これがまた気持ちがいいんです。
幸せな気分になります。
それに膝だけでなく仙骨が温まる気がします。

おすすめです。


青山鍼灸院HP

nice!(0) 
共通テーマ:健康

ヘム鉄と非ヘム鉄 [食生活]

鉄分の多い食材といって思い浮かぶのは、
レバーとほうれん草。
両者の違いは?
動物性と植物性ですね。

動物性食品に多く含まれる鉄を、ヘム鉄
植物性食品に多く含まれる鉄を、非ヘム鉄
といいます。

そして、
ヘム鉄の方が、非ヘム鉄より鉄分の吸収率が高いのです。
すなわち、ヘム鉄の食材を食べた方が、
鉄の吸収効率がいいということ。

ヘム鉄(動物性食品)の吸収率=約25~35%
非ヘム鉄(植物性食品)の吸収率=約5~6%

ヘム鉄を多く含む食材
鶏レバー、豚レバー、牛レバー、牛はつ、卵黄、あさり

非ヘム鉄を多く含む食材
あおのり、ひじき、インゲン豆、納豆、小松菜、ほうれん草、切り干し大根

また、鉄分はビタミンCといっしょに取ると吸収率が上がります。



青山鍼灸院HP

nice!(0) 
共通テーマ:健康

乾布摩擦のすすめ [季節:冬]

こんにちは。青山です。

私は、よく乾布摩擦をおすすめしています。

乾布摩擦は、読んで字のごとく乾いた布で皮膚を摩擦します。
皮膚に直接刺激を与えることで、
血行を促し、身体を温め、皮膚を強く健康にします。
東洋医学では、皮膚と呼吸器系は密接な関係、
皮膚を強化することで、呼吸器系を健康にします。

もともと色白で皮膚のキメが細かく、
日に焼けるとピンクになって、あまり黒くならないタイプの人は、
東洋医学的に見ると、呼吸器系が弱い人が多いんです。
で、こういう方は、秋に体調を悪くしがち。
まさにこれからの季節ですね。
そんな方には、特に乾布摩擦がおすすめ。
もちろん、こういうタイプじゃない方にもおすすめです。

また血行が良くなるので、肩こり・筋肉のコリの改善にも効果有り。

注意事項ですが、
皮膚を傷つけないように適度な圧で行いましょう。
皮膚が繊細な方は気をつけて下さいね。

また、風邪をひかないよう、寒くない部屋でやって下さい。
(※寒風摩擦ではありません!)

それから、タオルを使わずに手のひらで行ってもかまいません。

これからだんだん涼しくなり寒くなっていきます。
そんな季節に、乾布摩擦はおすすめです。





青山鍼灸院HP

nice!(0) 
共通テーマ:健康

症状が消えて道半ば [治療と癒し]

こんにちは。青山です。

インフルエンザが流行る季節がやってきましたね。
すでに流行っている地域もあるようです。

インフルエンザウイルスに感染してから無くなるまで、
約7日間とか言われています。

熱が下がったからといって、
インフルエンザウイルスが体内から無くなったというわけではありません。
無くなるまでに、約7日間。

興味深いことに、
薬を飲んでも、飲まなくても、約7日かかるんですって。
薬を飲んだ方が、熱が下がったり、不快な症状が軽減するけど、
インフルエンザウイルスが速く無くなるわけではないそうです。
ご注意くださいとのこと。

で、西洋医学的にみると、
インフルエンザウイルスが無くなったことを「治った」と言うのでしょう。
鍼灸治療的にみると、この段階では完璧に「治った」とは言えません。
どういうことかというと、
インフルエンザウイルスと闘った後遺症なるものが
身体にまだ残っているということ。

免疫力が下がっていたり、
疲れやすかったり、
低体温ぎみになっていたり、
リンパの腫れがまだ完全に引いていなかったり、
内臓が疲れていたり、
やたら眠かったり、、、

これは、通常の風邪でも同様。

ですから、インフルエンザウイルスや風邪にかかったあと、
症状が消えても、身体全体の力をもとに戻すために、
無理はしないで、身体をいたわっていただきたいものです。

症状が消えて、道半ば、です。












nice!(0) 
共通テーマ:健康

冬は腎が疲れやすい [五行論]

こんにちは。青山です。

急に寒くなり、いつの間にか冬になりました。

冬は五臓でいえば、「」の季節。
腎が疲れると、
だるい、力がでない、気力が低下、冷える、眠い、、、
といった症状が出ます。

いつもと同じくらい寝ているのに、とても眠い、
という人は、腎が疲れているかもしれません。

いつもより多めに睡眠時間を取り、
腎を補う治療をするといいでしょう。

自宅でできることとしたら、、、

下腹部や背中の腎臓辺りは腎のエリア。
ここに手をあて、気を補います。
これだけでも効果あります。
使い捨てカイロを貼るのもいいでしょう。
また、身体をしっかり温め、冷やさないことは必須です。




青山鍼灸院HP

nice!(1) 
共通テーマ:健康

五行の色と方位 [五行論]

こんにちは。青山です。

五行:木火土金水には、それぞれの色があり、方位があります。

木:青(碧)・東
stone-green.jpg

火:赤・南
stone-red.jpg

土:黄・中央
stone-yellow.jpg

金:白・西
stone-white.jpg

水:黒・北
stone-black.jpg






青山鍼灸院HP

nice!(0) 
共通テーマ:健康

大きな子宮筋腫の実例 [瘀血(おけつ)]

こんにちは。青山です。

以前、大人の頭大、いやそれ以上の子宮筋腫があるMさん(知人)の
鍼灸治療を受け持っていました。

病院へ行けば、即手術という状況。
しかしMさんは、どうしても手術を受ける気がせず、
東洋医学で出来ることをしたい、とのことでした。

Mさんも同業者ということで、
自分の状況を理解した上でのことであり、
鍼灸治療で子宮筋腫が無くなると思っていたわけではありません。
ただ、出来るだけ手術をしない道にトライしてみたい、ということでした。

大人の頭大という大きな子宮筋腫ということもあり、
鍼灸治療の刺激量は、かなり多くやっていました。
頻度は、2週間に1回くらい。

鍼灸治療を受けている間は、
子宮筋腫は大きくならず、現状維持を保っていました。

しかし、その後Mさんは、鍼灸治療を受けなくなりました。
すると、筋腫はどんどん大きくなり、
さまざまな内臓をかなり圧迫するようになったのです。

また、他の部位にも、腫瘍(良性)が出来ました。

結局Mさんは、手術をすることにしました。

正直申し上げて、そこまで大きな子宮筋腫の場合、
やはり手術の必要があるのではないかと思います。
結果的に手術をして、よかったかと思います。

また、鍼灸治療を続けている間、子宮筋腫は大きくならなかった、
ということは、鍼灸治療が有効だということの実例です。


青山鍼灸院HP

nice!(0) 
共通テーマ:健康

相生関係 [五行論]

ある五行が他のある五行を 生じたり、育てたり、強めたりする関係
相生関係」(そうしょうかんけい)(ある五行が他のある五行を生じる)、
または「母子関係」「親子関係」といいます。

相生関係は、木火土金水の順番で関係がつながっています。
五行相生









木生火 木は燃えて火を生み出します(木は火の母、火は木の子)
火生土 火は燃えて灰となり土になります(火は土の母、土は火の子)
土生金 土は重なり積もって金(鉱物)を生みます(土は金の母、金は土の子)
金生水 金(鉱物)の間を通って水が出てきます(金は水の母、水は金の子)
水生木 水は草木を育てます(水は木の母、木は水の子)

相剋関係の星形と合わせると、
五芒星
どこかで見た模様ですよね。
そう、陰陽師にも出てくる五芒星(ごぼうせい)です。
五芒星は五行の相生・相剋関係を示しているのです。




青山鍼灸院HP

nice!(0) 
共通テーマ:健康

相剋関係 [五行論]

ある五行が他のある五行を 抑えたり、支配したり、弱めたりする関係
相剋関係」(そうこくかんけい)(ある五行が他のある五行を剋する)といいます。

木火土金水を順番に五角形に並べ、相剋関係を順に見て矢印で示していくと、
次のようになります。

5star12.jpg木は土の養分を吸い取ります。
すなわち木は土を弱める。
これを「木剋土」(木は土を剋する)といいます。木→土







5star13.jpg土は水を濁らせたり、せき止めます。
すなわち土は水を弱める。
これを「土剋水」(土は水を剋する)といいます。土→水







5star14.jpg水は火を消します。
すなわち水は火を弱める。
これを「水剋火」(水は火を剋する)といいます。水→火







5star15.jpg火は金を溶かします。
すなわち火は金を弱める。
これを「火剋金」(火は金を剋する)といいます。火→金







5star16.jpg金は木を切ったり削ったりします。
すなわち金は木を弱める。
これを「金剋木」(金は木を剋する)といいます。金→木







あ~ら不思議、最後には星の形ができました!
五行の関係の中には、星が隠されているのですね!!



青山鍼灸院HP

nice!(0) 
共通テーマ:健康

五行論 [五行論]

「五行論」という言葉、耳にしたことがあるかと思います。

陰陽論と同様、五行論は東洋(中国)医学だけでなく、
中国思想のさまざまなものの基礎となっています。

昔から中国思想では、自然界のさまざまな物・事象を「木火土金水」5つの要素に分けました。
何かを理解する上で、「分類する」というのは、よく使われる手ですよね。

「木火土金水」は「もっかどごんすい」 または 「もっかどきんすい」 と読みます。
(私は「もっかどごんすい」と言ってます)

五行のそれぞれの特徴・性質は、
私たちが普通に考える木・火・土・金・水と同じです。
ちなみに英語でいうと、
木はtree、火はfire、土はearth、金はmetal、水はwater。

そしてこの五行は単独で存在するのではなく、お互いに関係性を持っているのが特徴です。

では、木火土金水は東洋医学とどういう関係があるのでしょう?

五臓六腑にしみる~なんて言ったりしますよね。
この五臓六腑とは、、

五臓=肝・心・脾・肺・腎
六腑=胆・小腸・胃・大腸・膀胱・三焦

です。

漢字をみて、どの臓器か、だいたいおわかりいただけるかと思います。
ちょっとわかりづらい点として、
・脾は脾臓なんですが、実際の臓器としてはすい臓の働きと考えられています。
・三焦なんて臓器はありません。 これは臓器ではなく機能とお考えください。
身体の上から下までの水分代謝、流れみたいなものです。

肝は肝臓、心は心臓、腎は腎臓、胆は胆のう、あとはそのままです。

この五臓五腑(三焦を抜かして)が五行・木火土金水にあてはめられ、
かつ、それぞれの行を陰陽にわけて臓腑が配当されます。
臓が陰、腑が陽。まとめると、

     臓(陰)  腑(陽)
木    肝    胆
火    心    小腸
土    脾    胃
金    肺    大腸
水    腎    膀胱

となります。



青山鍼灸院HP

nice!(0) 
共通テーマ:健康

歩き方 [足・足裏の話]

こんにちは。青山です。

私は職業柄か、人様の歩き方や姿勢などに
目がいってしまいます。
外股、または内股で歩いている人、
まっすぐ足が出ていない人、
O脚、X脚、
左右のバランスが悪い人、
腰が不自然に揺れている人、
猫背、でっちり、
、、、いろいろです。

歩くたび気をつけている人はあまりいないでしょう。

腰が完全に曲がってしまった年配の方っていらっしゃいますよね。
いつも腰を曲げているうちに、その状態で固まってしまいます。
無理に伸ばせば、骨折してしまうでしょう。
真っすぐにするには、もう不可能な状態なわけです。

無意識にやっている姿勢や動作が偏っていると、
偏りに合わせて、筋肉や骨格が形成されていきます。
日常の動作や姿勢で、筋肉が作られ、それが骨格となっていくのです。

日常の動作や姿勢を見直して、よい習慣をつける、
これ、とても大切なことなのですが、なかなか難しいことですよね。
でも、最初は大変でも、
バランスの良い動作や姿勢が「あたりまえ」なればいいのです。
今からでも遅くはありません!

私の場合、20代のころダンスを習っていた先生から、
「いつもいつも姿勢や歩き方に意識していなさいっ!」
と教えられました。
厳しい指導は、とてもありがたいものです。
そのくらい意識して、やる気がなければ、
何事も改善はしないのかもしれませんね。



青山鍼灸院HP

nice!(0) 
共通テーマ:健康

朝風呂は冷えに注意 [入浴]

こんにちは。青山です。

朝、お風呂に入る人、結構いらっしゃると思います。
お風呂に入って温まらないと身体が動かない、、
そんな方もいます。

特に冬の時期、気をつけていただきたいのが、
お風呂から出て、通勤などですぐに外に出る方。
お風呂上がりは、毛穴が開いているので、
冷えが入りやすいのです。

また、頭をしっかり乾かさないで外に出ると、
水分が冷えて、頭を冷やしてしまいます。
頭がほてっている人にとっては、気持ちがいいかもしれませんが、
首すじ辺りは、冷えが入りやすいポイント、
ここから身体の奥に冷えが入りやすいのです。

お風呂で温まっている時はいいのですが、
その後のケアが重要です。


青山鍼灸院HP

nice!(1) 
共通テーマ:健康

陰と陽 [陰陽論]

中国思想では、物事・自然・宇宙の森羅万象を相反する2つの要素:陰と陽に分類しました。
それが「陰陽論」です。

下記にいくつかの事象を陰と陽に分けて並べてみました。
理屈を考えるより、これを見ていただくと感覚的につかめると思います。

陰    陽
女    男
月    太陽
夜    昼
影    光
冬    夏
秋    春
地    天
水    火
暗    明
静    動
内    外
入    出
下降  上昇
受動的 能動的
消極的 積極的

ではここでQuestion!
冷えと熱さは?
簡単ですね~、冷えが陰で、熱さが陽です。

次、お腹と背中は? 

背中が陽で、お腹が陰です。
その理由は、下の写真を見てください。
もともと動物はこのように4つ足です。
すると背中が上で外、お腹が下で内、ですから背中が陽でお腹が陰となるわけです。
弱いお腹は守られているのですね。

yomogi


右と左は?

左が陽で、右が陰です。

ではその理由は、、、?

左右って、いままでのものとはちょっとちがう感じがしますよね。
反対を向けば左右も反対になる、すごく相対的なものです。









青山鍼灸院HP

nice!(1) 
共通テーマ:健康

徹底的に温めて [最近の健康模様]

こんにちは。青山です。

急に寒くなりました。
そのせいで、体が冷えている方が続出しています。
風邪をひいた、ひきそう。
喉が痛い、乾燥している。
そんな方も増えています。

とにかく徹底的に温めてください。
冷やさないよう着るもの、装着するものを工夫してください。

寒くなって間もないので、
それほど冷えは深くないでしょう。
ここで徹底的に冷えを追いださないと、
冷えが蓄積していき、
頑固な冷えになっていきます。

冷えがまだまだ浅いうちに、対策を!!



青山鍼灸院HP

nice!(1) 
共通テーマ:健康

太極から陰陽へ [陰陽論]

ひとつのもの(太極)から2つに分かれて
陰と陽になりました。

陰と陽、
月と太陽、
女と男、
、、、

逆に、多くの生命体は、
女と男が合わさっても、
もとのひとつにはならず、
女または男のどちらかにしかならない。

おもしろいものです。


青山鍼灸院HP

nice!(0) 
共通テーマ:健康

ネックウォーマー [お知らせ]

こんにちは。青山です。

乾燥する季節がやってきました。
喉を守り、首から入る冷えを防ぐため、
冬はハイネックのインナーを着ています。

最近はさらにネックウォーマーをするようになりました。
ネックウォーマーをすれば、
ハイネックでなくてもいいかもしれません。

ネックウォーマーはシルク素材のものを使用していますが、
(※皮膚直接につくものは、できるだけシルク素材を着用しています)
これがお肌にもいいようで、首のシワが減ったようです。




青山鍼灸院HP

nice!(0) 
共通テーマ:健康

歯も体も予防が大切 [歯の話]

こんにちは。青山です。

歯医者さんの話だと、
日本人は、悪くなってから歯医者に行く、という考えが主流。

でも、北欧やアメリカ・イギリスなどは、
悪くならないように行く、定期的に行く、という考え。

そのせいか、80歳代での自分の歯の本数に、
大きな差があるそうです。
日本人は、7,8本
スウェーデン人は、20本

歯も、体も、予防が大切ですね。


nice!(0) 
共通テーマ:健康

肩甲骨を動かそう [美容・ダイエット]

こんにちは。青山です。

肩甲骨付近には、褐色脂肪細胞と呼ばれる
脂肪をたくさん燃焼させて体温を上げる細胞が多く集まっているそうで、
肩甲骨を動かすことにより、効率のよい脂肪燃焼効果が期待できます。

肩甲骨付近は、日常生活の動作では、なかなか動かさない場所です。
普段から意識して姿勢を保ったり、
運動する時間を取る必要があります。

こちらの運動、肩甲骨およびその周辺の筋肉をほぐすのに役立ちます。
●リフレッシュ体操9
http://aoyama-shinkyu.blog.so-net.ne.jp/taisou09

●リフレッシュ体操10
http://aoyama-shinkyu.blog.so-net.ne.jp/taisou10

●リフレッシュ体操11
http://aoyama-shinkyu.blog.so-net.ne.jp/taisou11





●青山鍼灸院HP




nice!(0) 
共通テーマ:健康

冬は腎が冷える季節 [五行論]

こんにちは。青山です。

このところ急に寒くなりました。
一気に冬がやってきた感じですね。

冬は五臓でいえば、「」の季節。
腎に変動が出やすいのです。
すると、
冷える、温めても体が温まらないだるい、力がでない、気力が低下、眠い、、、
といった症状が出ます。

いつもと同じくらい寝ているのに、とても眠い、
という人は、腎が疲れているかもしれません。

いつもより多めに睡眠時間を取り、
腎を補う治療をするといいでしょう。

自宅でできることとしたら、、、

下腹部や背中の腎臓辺りは腎のエリア。
ここに手をあて、気を補います。
これだけでも効果あります。
使い捨てカイロを貼るのもいいでしょう。
また、身体をしっかり温め、冷やさないことは必須です。





青山鍼灸院HP

nice!(1) 
共通テーマ:健康

日本人が寒がりなのか? [冷え全般]

こんにちは。青山です。

以前、ドイツの方が治療にいらしていただいておりました。
冬、彼女は暖房を消して、窓を開けるようおっしゃいます。
お腹に鍼を打ち、遠赤外線で温めていると、
やめるよう言われます。
寒くないそうです。
やはり違うんだな、と実感しました。

そういえば、
2000年にロンドンに行った時、
鍼灸治療とアロマテラピーを受けたのですが、
遠赤外線はありませんでした。
そして、施術後冷えてしまいました。

多少ですが、海外の方を治療したり、
旅行に行って見てみますと、
みなさん日本人より冷えに強い気がします。
いや、日本人が他の国の方より寒がりなのかもしれません。


青山鍼灸院HP

nice!(0) 
共通テーマ:健康