So-net無料ブログ作成
検索選択

年末ムード [その他]

こんにちは。青山です。

クリスマスも終わり、
年末ムードが立ち込めています。

お正月休みに入って人も多く、
ここ代々木・新宿あたりも、車が少なくなってきました。
そのせいか、空気が多少きれいな気がします。

それに大掃除シーズン、
みんなのそういう気の影響もあるんじゃないかな。

暴飲暴食が続いた方、
体の大掃除も忘れずに!
お正月もおいしく食べれるよう、整えましょう。




nice!(1) 
共通テーマ:健康

You are what you eat. [食生活]

こんにちは。青山です。

You are what you eat.

英語のことわざ、言い回しで、意味は、

あなたが食べたものがあなた自身
食べているものでその人の人となりがわかる

私たちの身体は、食べたもので細胞が作られます。
それは、肉体、および精神や考え方にも影響があるでしょう。

この言葉、特にこの時期、耳が痛いかたもいらっしゃるかもしれません(笑)。
食べる量だけでなく、質にも気をつけたいものですね。



青山鍼灸院HP

nice!(1) 
共通テーマ:健康

風邪のケアは最後まで [風邪]

こんにちは。青山です。

風邪をひいた患者さまが増えています。
主な症状は、喉の痛み、咳といった呼吸器系。

多くの方が、風邪の症状が引くと風邪が完治と思うことでしょう。
でも私から観ると、まだなんです。

風邪をひくと、かなりエネルギーを消耗します。
そのため、症状が消えても体温が低めだったら、
疲れが取れなかったり、
なんとなく体がだるかったり。

風邪をひいている真っ最中は、
そのつらい症状を改善することに集中します。
でもその後で、消耗したエネルギーをしっかり補なうことも大切。
そこまでやって、完治といえるでしょう。



青山鍼灸院HP


nice!(0) 
共通テーマ:健康

むずむず脚症候群 [足・足裏の話]

こんにちは。青山です。

寝ている時、脚がむずむずしていや~な感じで目が覚める。
脚をバタバタやってみる。
脚を上にあげてバタバタやってみる。
・・・おさまらない!

脚をげんこつでたたく。
でも、おさまらない!

あ~~~、脚が気持ち悪い、すごくいやな感じ、眠れない!

これを「むずむず脚症候群」といいます。
(ちゃんと名前があるんですね。)

原因不明、したがって決定的な治療法も特になし。
でも、こういう症状の経験者、世の中にたくさんいるのですね。

東洋医学的にみて、私の感覚だと、血液が汚れている感じがします。

私も経験があるのですが
むずむず脚諸侯群が起こった時どうするかといいますと、
脚に鍼を打ちます。
かなりしっかり打ちます。
すると、すぐにおさまっていきます。
鍼灸師の特権ですね。

お灸もとても効きます。
普通の方でも、お灸はできますよね。

むずむずが起きている時でなくても、
最近こういう症状が起こった、という場合、
治療の時、教えて下さいね。
その場でなくても、しっかり脚の治療をしておくといいですよ。



青山鍼灸院HP



nice!(0) 
共通テーマ:健康

自律神経とは [自律神経]

自律神経とは、簡単にいうと
自分の意思とは関係なく、自動的に働いてくれる神経」です。

たとえば、私たちは自分の意志で心臓を動かしたりすることはできません。
しかし早くなったり遅くなったり、状況に応じて適した動きが自動的になされます。
また物を食べると、胃や腸は自動的に消化活動を行います。
暑いから汗をかかなくちゃ、といって、自分の意志で「汗よ、かけ~」
というわけではありません。
身体にとって必要だと、自然に汗が出てきます。

いちいち心臓に、
「これから走るから、初めの1分は脈白80回/分、次に85回/分、90回/分…」
と指令を出していられません。
食事をしながら、、胃がちゃんと働くよう指示をするのも大変ですね。

自律神経は、生命維持にかかわるさまざまな機能を
自動的にコントロールしてくれているのです。
(そのお陰で、走ることに集中できたり、食物を味わったりする余裕があります。
ありがたいことです!)

自律神経の中枢は脳の視床下部というところにあります。
そして自律神経は血管に巻きつくようにしてはりめぐらされ、全身の器官に分布しています。

自律神経のおもな働きを上げてみましょう。
・心拍数の調節
・血圧の調節
・気管・気管支の調節
・消化器系の調節
・唾液の分泌の調節
・瞳孔の調節
・発汗の調節



青山鍼灸院HP




nice!(0) 
共通テーマ:健康

身体の中の毒素を出すには [入浴]

こんにちは。青山です。

化学物質過敏症の方のコメントです。

「すごく身体がつらいと、身体を動かすのがとてもつらくて、
何もする気がなくなるんです。

それでも、がんばってお風呂につかると(約1時間)、
その方が身体が楽なんですよね~。」

身体の中の毒素を出すには、入浴がいいのです。
しかも長時間(この方の場合1~2時間)。

身体の中にさまざまな毒素が溜まっていくのは、
化学物質過敏症の人に限ったことではありません。
誰にだって、溜まるのです。

また、最近突発性難聴になり、
ステロイドを大量に投与された友人が、
「体がお風呂に長くつかることを欲していて、
1時間ほどつかっていた。」というのです。
化学物質過敏症の方の話をしたら、
納得していました。

デトックスは、誰にとっても必要なことなんだと思います。

ただ、あまりにも体力を消耗している場合、
入浴はかえってつらいこともあります。
体の声をよく聞くことが大切でしょう。


青山鍼灸院HP




nice!(0) 
共通テーマ:健康

転倒と体のバランス [健康一般]

こんにちは。青山です。

前回、疲れている時、転びやすいという話をしましたが、
体のバランスが悪くなっていると転びやすいのです。
疲れている時は、体のバランスもくずれがち。

左右どちらかに傾いていたり、
前後のバランスが悪くなっていたり。。。

バランスが悪いと感じたら、
すぐできることとして、ストレッチや軽い運動をして、
全身の筋肉をバランスよくほぐすといいでしょう。

おすすめの体操↓
http://ymgnet.sakura.ne.jp/ymgnet/iyashi/refresh01.html
http://ymgnet.sakura.ne.jp/ymgnet/iyashi/refresh02.html


青山鍼灸院HP




nice!(0) 
共通テーマ:健康

疲れている時こそ転ばないように [最近の健康模様]

こんにちは。青山です。

疲れがたまっていて、ちょっと不安定になっている患者さんに、
「そういう時って転びやすいので、気をつけてくださいね。」
そう言うと、
「実は数日前、転んで足を打ったんです!」と。
やっぱり。。。
なぜか疲れている時、転びやすいのです。

転ぶって、仕方ないことかもしれませんが、
打ちどころが悪ければ、大きなことになりかねません。

転ばないようにするためには、
急がないで、周りをよく見て歩くようにしましょう。
また、安定した靴を履くことも重要。

他によくあるのが、
物を落としたり、置き忘れたり、ということ。
やはり疲れていると、注意力が低下しているのですよね。

今、自分がそういう体調だな、と気づいたら、
どうぞお気をつけください。











nice!(0) 
共通テーマ:健康

冷えの深さはそれぞれ [冷え全般]

こんにちは。青山です。

同じ症状といっても、病の深さ、邪気の深さは、
それぞれです。

それはまるで層になっているかのようで、
一枚はがしたら、次の一枚が出てくる、、、
はがしても、はがしても、また出てくる、
いったいどこまであるのか、終わりはあるのか、、、
そんな感じのこともあります。

たとえば「冷え性」。
数回の治療で、大きく改善する方もいれば、
週一の治療を1年やっても、まだまだ冷えがたくさんある、
という方もいます。

根深い冷えの場合、
鍼灸治療や温めで温かくなるのだけど、
すぐに冷えてしまう。
それは、次の冷えが出てきているかのようです。
しかし、この冷えが出切ると、
温かさをキープできるようになります。

こんなにやっているのに、まだ冷えるのか!!
と思ったことも、何度もあります。
でも、必ずトンネルは抜けることができます。
終わりがあります。



青山鍼灸院HP
nice!(0) 
共通テーマ:健康

身体全体が冷えてきている [季節:冬]

こんにちは。青山です。

だんだん寒くなってきましたよね~。
油断していると、夜帰り道、すごく寒かったり、
明け方、予想以上に冷え込んだり、
身体が冷えてしまいます。

毎日基礎体温を測っている人で、
体温が低くなっているのが数値にはっきり表れている人もいたりします。

まだ冬の寒さに慣れていないこの時期、
冷えないよう、温かい身体でいるよう気をつけることが、
とても大切。

お風呂でしっかり温まって、冷えないうちに布団に入る。
冷えない服装で寝る。
もし、寝ていて寒いと感じることがあったら、
改善が必要です。

どうぞお気をつけくださいませ。






nice!(0) 
共通テーマ:健康

卵胞ホルモン(エストロゲン)と黄体ホルモン(プロゲステロン) [ホルモン]

女性ホルモンには、次の2つがあります。
・卵胞ホルモン(エストロゲン)
・黄体ホルモン(プロゲステロン)


・卵胞ホルモン(エストロゲン)
卵胞ホルモンは、女性らしさに関係するホルモンで、
卵巣から分泌されます。

分泌は思春期から始まり、女性らしい丸みをおびた身体を作る働きがあります。

また、
排卵を促したり、
子宮内膜を厚くして、妊娠しやすい環境にしたり、
卵子を運ぶ卵管の活動を活発にする働きがあります。

さらに、
コレステロールの増加を抑えて動脈硬化を防いだり、
肌の新陳代謝を促したり、
骨の形成に関わったりと
月経や妊娠以外のことでも、とても重要なホルモンです。

卵胞ホルモンは更年期以降減少していきまます。
それに伴い、心身のバランスをくずしやすくなったり、
骨粗鬆症などになったりします。

・黄体ホルモン(プロゲステロン)
黄体ホルモンは、妊娠に関係するホルモンで、
卵巣から分泌されます。

黄体ホルモンの役目は、
子宮内膜を受精卵が着床しやすい状態に整えること。
そして、妊娠した場合は、
黄体ホルモンがずっと出続け、子宮の状態を一定に保ちます。

妊娠しなかった場合は、
黄体ホルモンの分泌は約2週間後に止まり、
不要となった子宮内膜は剥がれ月経となります。

また、黄体ホルモンは脳の体温調節中枢に働きかけ、
体温を上昇させる作用があります。
胎児は温かい環境[黒ハート]を好むということでしょうか。

さらに、水分をため込む作用があります。
そう、月経前のむくみは黄体ホルモンによるものなのです。



青山鍼灸院HP




nice!(0) 
共通テーマ:健康

副腎皮質ホルモン [ホルモン]

副腎とは、
腎臓の上にある臓器。
腎臓同様、左右ひとつづつ、合計2つあります。

副腎は、
外側を副腎皮質
中心部を副腎髄質
といいます。

副腎の皮質から出るホルモンを「副腎皮質ホルモン」といいます。

副腎皮質では、
電解質コルチコイド (アルドステロン、11-デオキシコルチコステロン)、
糖質コルチコイド (コルチゾル)、
性ホルモン (デヒドロエピアン、ドロステロン、アンドロステンジオン、少量の黄体ホルモンと卵胞ホルモン)
が産生されます。

副腎皮質ホルモンとステロイドの関係ですが、、、

ステロイドホルモンは結合する受容体により5種類あります。
・糖質コルチコイド
・鉱質コルチコイド
・アンドロゲン
・エストロゲン
・黄体ホルモン

ステロイドホルモンは、副腎皮質ホルモンのひとつです。

薬としてのステロイドホルモンは、
体の中の炎症を抑えたり、体の免疫力を抑制したりする作用があり、
さまざまな疾患の治療に使われています。
前回ご紹介した突発性難聴にも使用されます。
しかし、副作用も多いため、注意が必要です。



青山鍼灸院HP


nice!(0) 
共通テーマ:健康

突発性難聴とステロイド [ホルモン]

こんにちは。青山です。

先日、知人が突発性難聴になりました。

突発性難聴とは、
ある時、突然、耳が聞こえなくなる病気。
通常、片側で起こります。

耳が聞こえない以外に、
耳鳴り、めまい、吐き気などの症状も伴ったりします。

突発性難聴は、早い治療がとても重要。
病院に行ったら、その場で即入院、と言われた人もいます。
もちろん病状の差はあり、必ず入院というわけではないようですが。
また、症状が出てから1ヶ月以上たってしまうと、
ほとんどもとに戻らないようです。

さて、突発性難聴ですが、
原因は何かと言うと、いまだ不明だそうです。
しかし治療法はかなり確立されていて、
ステロイドを投与します。

ステロイドといえば、男性ホルモン、
皮膚疾患などで使われたり、
ドーピングで問題になったりしています。

ステロイドを投与された知人は、
確かに、パワーアップして元気になった、
それがちょっと味わったことない感覚で、異常な気もする、
と言ってました。
この元気はあくまでステロイドによるもので、
本来の自分の力ではありません。

突発性難聴は、誰にでも起こりうる病気です。
突発性難聴かなと思ったら、すぐに医療機関に行く、
覚えておくといいかと思います。




青山鍼灸院HP


nice!(0) 
共通テーマ:健康

風邪には葛根湯? [風邪]

こんにちは。青山です。

葛根湯(かっこんとう)は、漢方の中でも最も有名なもののひとつでしょう。
服用したことなくても、名前は聞いたことある、という人も多いかと思います。

葛根湯といえば風邪、ですよね。
特に風邪の初期に有効と言われています。

では、この風邪の初期ってどういうことなのか?
東洋医学でいうと、
風邪は、おもに風邪と寒邪という、風と寒の邪気が、
身体に入った状態のこと。

初期というのは、
風邪と寒邪が、まだ身体の奥まで入っていなくて、
表面近い所にいる状態。

実際の症状としては、

ぞくぞくっときた
首・肩・背中が凝る、こわばる
筋肉や節々が痛い、その痛みが移動することもある

といったもの。代表的な風邪の初期症状ですよね。
この時が葛根湯を服用する時なのです。

葛根湯は、身体を温め発汗させることで風邪・寒邪を追い出します。

でもこれは、あくまでも風邪・寒邪が身体の表面近い所にいる場合で、
もっと進行した風邪には、効果を発揮しないのです。

ですから、葛根湯を服用する場合、そのタイミングがとても大切になります。

葛根湯は、
風邪の初期症状としての首・肩・背中が凝る、こわばる
といった症状に有効、とあります。

だからといって、どんな首肩こりにも効くというわけではありません。。
風邪の初期症状としての首肩背中の凝り、
言い換えれば、
風邪・寒邪に身体の表面近くにあることによる凝り、
に、葛根湯は有効ということです。

よくわからない場合は、
やはり漢方の専門家に相談するのがいいかと思います。



青山鍼灸院HP


nice!(0) 
共通テーマ:健康

肩こりが悪化しやすい時季です [肩こり]

こんにちは。青山です。

次第に寒くなっていく今日このごろ、
筋肉もより硬くなっていきやすい季節です。

実際に患者さんをみていますと、
肩、首、背中、腰の筋肉が硬くなり、
こりが強くなっているケースを多く見かけます。
ギックリ腰、寝違え、筋肉のつり、なども起こりやすいです。

よ~く筋肉を温めて、柔らかくほぐすことが大切。
冷えたままでは、筋肉はなかなかほぐれません。

ご自宅で温めるにはお風呂が一番やりやすいでしょう。
たまにはいつもよりしっかり時間をかけて温まるのもいいですね。

ほぐすには、ストレッチや、筋肉をほぐすことを意識した動きのある運動。
ハードな運動をした後も、きちんと筋肉をほぐし、
クールダウンすることは大切ですよね。

もっともっと寒くなる前に、今から意識して気をつけてみましょう。






●青山鍼灸院HP






nice!(0) 
共通テーマ:健康

耳なし芳一 [季節:冬]

こんにちは。青山です。

「耳なし芳一」、、、
耳にだけお経を書き忘れたために、
魔物たちに耳を取られてしまった。

これで完璧だっと思っても、
思わぬ盲点や見落としがあったりするもの、
それを教えてくれているんだな、と思います。
私の好きな話のひとつです。

これは冬の服装にも言えること。

レギンスを履いて温かくしているけど、
足首のちょっと上、三陰交の辺りだけ素足になっている、
他をガードしている分、ここから冷えがドドド~と入りやすくなります。

厚手のコートを着ているけど、
首まわりが大きくあいている。。。(おしゃれなんだけど。)
いくら温かくしても、首や胸から冷えはドンドン入っていきます。

真冬なのに、へそ出しルック、、、ありえません(>_<)

人間ですから、完璧でないことも多々あります。
でも、これから寒さもいっそうきびしくなっていきますので、
気をつけたいものです。



青山鍼灸院HP






nice!(0) 
共通テーマ:健康

年末年始に備えて [季節:冬]

こんにちは。青山です。

年末年始、なにかとごちそうを食べる機会が多いという方、
今の時期の過ごし方が勝負です!

カロリーを控えめにする
甘い物を控える
野菜を多めに取る
胃腸にやさしい食材を選ぶ

なるべく身体を動かす
階段を使う
歩く
軽い運動をする
お風呂にゆっくり入る

・・・

健康とは身体と心への小さな気づかいの積み重ねです。

私も、カロリー控えめにしたいと思ってますっ!!







nice!(0) 
共通テーマ:健康

酵素と生の食べ物 [季節:冬]

こんにちは。青山です。

酵素は、私たちが生きて行く上で、なくてなならないもの。
たとえば、食べ物を分解吸収するために必要なのが消化酵素。
消化酵素には、アミラーゼ、ペプシンなどがあります。
アルコールを分解するのはアルコール分解酵素。

私たちは酵素を体内で作っていますが、それには限りがあります。
一生の間に作られる酵素の量は遺伝子に組み込まれ決まっていて、
この酵素を使い切ると、生命活動は停止するそうです。

では、外から酵素を補うには、
生の食べ物を食べることです。
なぜなら酵素は熱に弱く、加熱すると壊れてしまうから。

冷えには温野菜がいいですが、
酵素の視点からすると、生の野菜も必要なのです。

もともとの酵素の量って生まれながら決まっているから、
生の食べ物を食べることで、酵素を補うことができる、ということですね。

同じ酵素の量を持つ人がいたら、
生の食べ物を食べる人と、食べない人では、
生の食べ物を食べる人の方が、長生きをするということ。

(もちろん、他の要因で死ぬもあるでしょう。)

この季節、温かいものを食べたくなりますが、
生のものも、必要です。
ちょっと気をつけてみてくださいね。



青山鍼灸院HP






nice!(0) 
共通テーマ:健康

お酢もいろいろ [食生活]

こんにちは。青山です。

私は子供のころ酢の物が嫌いでした。
なんかツーンとするだけで、気持ちが悪い。
でもそれは「子供の好き嫌い」ということだと、
私自身も思っていました。

でも、大人になり、なんとか酢の物も食べれるようになりました。
そして、自分で酢を購入するようになります。
スーパーでいろいろ買ってみるけど、なんかイヤな感じがする、
美味しくない、でも酢は身体にいいんだから、好き嫌いしちゃいけない!
そう思って無理して食べている、
そんな酢ばかりでした。

でもいろいろ試しているうちに、やっとお気に入りの酢に出会えました。
それは優しい酸っぱさで、うまみやまろやかさがあります。
有名な某メーカーのものとは、ぜんぜんちがう、そう感じました。

それ以来、その酢をずっと使ってきました。
それは、ある京都のメーカーの酢。
その後、他の京都のメーカーの酢を使ったりもしています。
どうやら私にとって、関西方面の酢が合うらしい。

私は、酢の物が嫌いだったわけじゃなく、
合わない酢のものが嫌いだったんだ、
それに気づきました。

どんな調味料や食材使うか、人それぞれ価値観は違うと思います。
仕事や生活環境などで、限られることも多々あるでしょう。(予算もあるし~)
その限られた中でも、
できるだけ自分に合った安全で誠実に作られたものを身体に入れたいな、
そう思っています。






nice!(0) 
共通テーマ:健康

マスクの季節 [季節:冬]

こんにちは。青山です。

寒くなってきたというだけでなく、
世の中の傾向として、マスクをする人が増えているようです。
さまざまな機能をもったマスクも、出てきています。
私も外ではマスク派です!
冬でなくても、マスクしてます!

電車に乗っていたら、隣の人が、咳ばかりする、
しかも、マスクはしていないし、手で口を覆ったりもしない。
まったくひどいわ、
よく聞くはなしですね。
でも、嘆いたところで、そういう人はいなくなりません。
防衛するしかない、それが現状です。

マスクはウイルスを通すのですが、
マスクを通して吸った空気は、暖かく、湿っているため、
風邪予防に役立ちます。
かぜのひきはじめやのどの痛みの時には、
のどにうるおいを与える効果があります。

また、寝ている時、喉が乾燥して、
朝起きたら喉がカサカサ、痛い、、、
そういう方は、部屋の加湿が大切ですが、
マスクをして寝るのもいいですね。
寝る時にマスクをする場合、
密閉度があまり高くないものの方がいいでしょう。
息苦しくなってしまいますから。。。

風邪予防対策、本格化の季節です。




●青山鍼灸院HP






nice!(0) 
共通テーマ:健康

朝は体が硬い [健康一般]

こんにちは。青山です。

朝起きた時、
身体が硬い、動きが悪い、
関節がギシギシする、
頭がボーっとする、、、
よくある状態です。

寝ている間は血流がゆっくりになり、体温も低下、
特に寒い季節は、なおさらです。

そんな朝の状態で危険なのは、
急激な動き、負担のかかる姿勢。

朝、歯をみがいたり顔を洗ったりしていたら、ギクっと、、
ガバっと身体を起こしたら、フラフラ~とした、、など、
よく耳にする話です。

朝はゆっくりの動きが大切。
そして、動きが悪い場所があったら、手でさすってください。
身体のウォームアップです。

先日、くしゃみをしたらギックリ腰になってしまった方がいらっしゃいました。
くしゃみを止めるのは、、、難しいかもしれませんが、
腰痛がある方は、くしゃみをする時もできるだけ慎重に、、、するしかないですね、笑。




青山鍼灸院HP




nice!(0) 
共通テーマ:健康

体に感謝 [健康一般]

こんにちは。青山です。

同じ人間なのに、腸ハードに動いても疲れなくて元気な人、
うらやましいですよね。

確かに驚異的にタフな人、いるにはいると思います。
もって生まれたDNAなのかもしれません。
しかし、大半の人が、それなり、、だと感じます。

私たちの肉体・身体は、この世を生きるための乗り物と言えます。

車に例えてみると、、、
車には、ダンプカーもあれば、軽自動車もあります。
燃費が良い車もあれば、そうでないものも、、、いろいろですね。

でも、共通して言えるのは、
大切に運転すれば、長持ちするでしょう。
乱暴に運転すれば、速く傷みます。

運転する頻度が高ければ、速く消耗します。
そういう場合は、メンテナンスもまめに行う方がいいでしょう。
逆に、ほとんど運転しないと、動きが悪くなることもあります。
適度に運転した方が、よさそうです。

身体だって同じこと。
無理をすれば、疲れるし、痛みます。
適度に使って、適度に休養を取り、養生をする、
その方が、健康にいい。

自分は病気知らず、健康なんだ、と思い、
徹夜もいとわず、食生活、生活リズムもボロボロ、休みまない、、、
そんな人が、ある時バタンと倒れたりすることも。

私たちが生活し生きていくために、
身体はがんばってくれています。
そんな身体を大切にし感謝したいものです。





●青山鍼灸院HP






nice!(0) 
共通テーマ:健康

白髪 [病の原因]

こんにちは。青山です。

当院では、患者さまの頭、髪の毛をよく観察して、
頭の治療をしっかりやっています。

すると、ある部分だけ白髪が多い、白髪の多発地帯があったりします。
たぶん、このエリアの血流が特に悪くなり、
髪の毛に色を着ける色素細胞(メラノサイト)が作用していないためでしょう。

この部分の血流が特に悪い=治療ポイントと言えます。
だから、白髪多発地帯は治療ポイントでもあるのです。

また、あるラインで白髪があったりします。
これは、その経絡(気の流れの道)が、滞っているため、
流れを促すよう治療をします。

しかし、年齢と共に白髪が増えていくのは、仕方ないことでもあります。

では、なぜ白髪になるのか、、、?

最初、皮膚表面に出てくる前の髪の毛は白いのです。
それを、色素細胞(メラノサイト)が、白髪を染めて色を着けます。
そして、着色された髪の毛が皮膚表面に出てきます。

この、白髪に色を着ける色素細胞(メラノサイト)が死んでしまい働かないと、
白髪になります。

死んしまった色素細胞(メラノサイト)は、もとには戻りませんが、
色素細胞(メラノサイト)は、休んでいるだけ~、
という場合もあります。
休んでいる状態から目が覚めれば、
また髪の毛を黒く染めてくれます。

頭皮の血流を良くして、色素細胞(メラノサイト)を活性化させる、
白髪予防も含めて、大切なことですね。



青山鍼灸院HP




nice!(0) 
共通テーマ:健康

鉄欠乏性貧血 [鍼灸治療・東洋医学]

鉄欠乏性貧血は、貧血の中でも最も多いものです。
欠乏状態に徐々に慣れていくため、
知らないうちに進行していることも多いのです。

鍼灸治療をしていて気づいたのですが、
鉄欠乏性貧血がある場合、
足に独特の硬いむくみがあることが多いようです。

また、鍼灸治療で鉄欠乏性貧血そのものは改善しません。
やはり鉄分を摂取する必要があります。

鉄欠乏性貧血とは?
赤血球の中に、「ヘモグロビン」という鉄を原料とするタンパク質があります。
酸素は、このヘモグロビンと結合して、全身に送られます。

ヘモグロビンの量が不足すると、結合する酸素が減ることになり、
従って全身に送られる酸素も減り、
酸素不足によってさまざまな症状が出ます。
これが「鉄欠乏性貧血」です。

貧血にもいろいろ種類があるのですが、
最も多いのが、この鉄欠乏性貧血です。

症状
動悸・息切れ・易疲労感・全身倦怠感・浮腫・立ちくらみ・顔面蒼白(一般的な貧血症状)
爪がスプーン状になる、口内炎、舌炎、嚥下障害
肌がカサカサになる、抜け毛や枝毛が多くなる
など

血液検査()内:女性の標準値※多少のずれはあります
●赤血球数(380~480万個/μL)
●血色素量(12~16g/dl)
●ヘマトクリット値(36~48%)

●血清フェリチン(20~120ng/ml)
●トランスフェリン飽和率(20%以下で鉄欠乏性貧血の可能性)

●MCV(平均赤血球容積)=ヘマトクリット値/赤血球数×10(78~101)
●MCH(平均赤血球色素量)=血色素量/赤血球数×10(28~35)
●MCHC(平均赤血球血色素濃度)=血色素量/ヘマトクリット値)×100(31~36) 

原因
●食事での鉄分不足
●鉄分の吸収がうまくいかない
●体内のどこかで慢性的な出血がある







nice!(0) 
共通テーマ:健康

開運手帳2016発売開始 [その他]

こんにちは。青山です。

開運手帳2016、発売開始となりました。
当院にてもご購入いただけます。
ご希望の方、お声をおかけください。

どうぞよろしくお願いいたします。

販売会社「株式会社ブックエンド」HP


青山鍼灸院HP

nice!(0) 
共通テーマ:健康