So-net無料ブログ作成

自律神経の乱れに注意 [自律神経]

こんにちは。青山です。

暑かったかと思うと、急にガクンと寒くなり、また温かくなったり、と、
気温の差が大きすぎる今日この頃ですね。
極端さは年々増していってる気がします。

このように気温差が大きいと、影響を受けるのは、
自律神経やホルモンバランス!

自律神経が不安定になると、
・夜、よく眠れない
・寝つきが悪い
・眠りが浅く、途中で目が覚めてしまう
・日中眠い
といった、睡眠に関するトラブルや、

胃腸の調子が良くない
・頭・顔・手のひらや足の裏に必要以上にをかく
心臓がバクバクする
などといった、自律神経症状が現れたりします。

当院の患者さんでも、睡眠や胃腸症状に現れる方が多いですね。

ホルモンバランスが乱れると、
・月経周期が乱れる
・不正出血がある
・出血量が通常より多い、または少ない
・生理痛がきつい
・肌荒れ 吹き出物
といった症状が起こりやすいです。

そんな時は、やはり休息をしっかりとることが大切!
休みの日は、自分の身体のメンテナンス、リカバリーの日に
あててみましょう。

規則正しい生活ももちろん重要です。
食事の時間、睡眠の時間を安定させて下さい。

健康に気を付け、秋の身体に慣れてくると、落ち着いてくるかと思います。



青山鍼灸院HP



nice!(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0