So-net無料ブログ作成

頭にたまっていたものは? [頭の話]

Aさんが初めて当院にいらした時、
頭が、びっくりするくらいむくんで大きかったのです。
今まで診てきた中でも、トップ3に入ります。

鍼を刺しても、ほとんど感じない、
遠くで何かされているかな~、という感覚だったそうです。
私としても経験上、軽く鍼を刺しただけでは、どうにもならない、
ハードな治療が必要だ、と思いました。

Aさんの治療をしていくと、
頭からとてもベトベトした汗が出てきました。
これはいったい何なのか?
そもそも、なんでこんなに頭がむくんで大きくなっているのか?

Aさんはアトピーで、長年ステロイドを使ってきました。
特に顔には強いものを塗っていたそうです。
きっとそれではないか、
ステロイドが顔と近い頭に蓄積していったのでは?
血管に戻れず行き場を失った薬は、
そこに留まるしかありません。
証明はできませんが、そういうことではないかと、
意見が一致しました。

この時Aさんは、ステロイドをやめてから10年ほど経っていました。
ステロイドをやめれば、体からステロイドがすべて抜けるわけではなく、
残ってしまうものもあるようです。

根気よく治療を続け、
Aさん自身も毎日のようにセルフケアをするうち、
徐々に頭が小さくなってきました。
今までの帽子がブカブカになるくらいです。

以前は日光アレルギーで、
日にあたるとすぐに顔が暑く赤くなっていたAさん、
今年の夏は、大丈夫だそうです。

 
【参考記事】
●ステロイドをやめたAさん


青山鍼灸院HP

nice!(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0