So-net無料ブログ作成

熱くないお灸 [鍼灸治療・東洋医学]

こんにちは。青山です。

お灸は熱いもの、そう思っている方も多いと思います。
確かに、点灸(もぐさをひねって小さい円錐状にしてツボにのせ燃やす)を
最後まで燃やしきると、熱いです。やけどになることも多々あります。
練習として自分にたくさんやってきました。

私は、鍼灸の学生時代、鍼灸接骨院で働いていました。
そこで教えていただいたのが、
もぐさが完全に燃えきる前に、つまんで取ってしまうやり方。
取るタイミングで、熱さを調節することもできます。

このやり方を教えていただいてから、お灸の可能性が広がり、
気持ちも楽になりました。
頭のお灸だって、燃えきる前に取るから、
髪の毛が燃えないようにできます。

最後まで燃やしきって、お灸の熱をしっかりグッと入れた方が
効果的かもしれませんが、
やけどのリスクを負う必要はないのではないか。
また、気持ちがいいと感じるくらいの方が、
体は受け入れ、治療効果も高まります。

せんねん灸も、やけどになることもあります。
当院では、熱くなりすぎる前に他のツボに移動して、
無理のないように行っています。



青山鍼灸院HP

nice!(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0