So-net無料ブログ作成
検索選択

冷えのぼせ [最近の健康模様]

こんにちは。青山です。

急に暑くなってきました。
のぼせ、冷えのぼせの方には、
特につらい気候です。

冷えのぼせは、単なる冷え性より重症であり、
鍼灸治療でも時間がかかります。

難しい点は、温めればいいというわけではないということ。

たとえば冷えている足を温めても、
熱が冷えている足の芯に入っていかず、
表面だけ熱くなり、その熱は上に行って、
頭・顔がほてってしまう。
温めたいところが温まらない、温め難いのです。

また冷えのぼせは、
自律神経症状や女性ホルモンの乱れ、
更年期などが絡んでいることも多く、
それらの症状も同時に改善しなければよくなりません。

即命に関わる症状ではないですが、
かなり困難な症状です。
本気で、長期戦の構えで取り組まなくては、
改善しないのです。

鍼灸治療としましては、
まず冷えている足やお腹を徹底的に温めます。
お灸やホットパック、光線療法(コウケントー)など、
あらゆる手段を使用。
この時、頭が熱くなる場合は、保冷剤で冷やしながら治療します。

また、皮膚表面を温めるだけでなく、
ツボに刺激をするということは、
経絡の中に、体の中に、しっかり熱を入れることができるのです。
ここが単に表面から温めるのとは違います。


青山鍼灸院HP

nice!(0) 

nice! 0