So-net無料ブログ作成
検索選択

女性のための漢方薬:桂枝茯苓丸 [更年期・更年期障害]

桂枝茯苓丸( けいしぶくりょうがん)は、瘀血(おけつ)に対して用いられる代表的な漢方薬。
瘀血に関しては、このブログでも何度かご紹介していますね。

具体的な症状としては、
生理痛、生理不順、更年期障害、頭痛、めまい、肩こり、のぼせ、冷え、
子宮内膜症や子宮筋腫、ニキビやシミ、
などが上げられます。

ポイントとしては、
瘀血により、これらの症状が起こる場合に用いられるということ。

ですから、
生理痛があるからといって、桂枝茯苓丸が必ず効くというものではなく、
瘀血体質があり、それが原因で生理痛が引き起こされる、
という場合に桂枝茯苓丸が用いられます。

一昨日のブログで、桂枝茯苓丸は実の症状に用いられると書きましたが、
瘀血というのは、の症状なのです。


青山鍼灸院HP

nice!(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0