So-net無料ブログ作成
検索選択

いつもと違う時は要注意 [健康一般]

こんにちは。青山です。

私は普段、何人もの患者様の状態を、
目で見て、手で触って、五感を使っていろいろ確認しています。
そのひとつひとつが貴重なデータとなって
私の感覚に・頭脳に・身体に蓄積されていきます。

だから、こういう状態だと、こういう症状が考えられる、
といったことが推測できるわけです。

しかし、多くの方は他人の身体の状態を知ることは、
あまりないかと思います。

ですから、自分の身体の状態が客観的に見てどうなのか、
たとえば、
自分の頭はブヨブヨしているのか、カチカチ硬いのか?
自分の足はむくんでいるのか、
むくんでいるとしたら、むくみの中でもどの程度のランクなのか?
自分の肩こりは、どれくらいのものか?
といったことは、なかなかわからないことでしょう。
それは普通のことです。

自分の状態を把握する上で「いつもと違う時」が要注意なんです。
いつも自分の状態をそれなりにチェックして観察している人なら、
わかりますよね、いつもと違う時が。。。

これは身体からのサインです。
もちろん、いい方に「違う」のは良いことでしょうが、
そうでない時、気にしてあげてください。



青山鍼灸院HP

nice!(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0