So-net無料ブログ作成
検索選択

肩甲骨の下にたまっていた! [肩こり]

こんにちは。青山です。

私も若いころはひどい肩こりでした。
肩甲骨の間も、こり固まってつらくてたまらない。

鍼灸師になる前、ある日知人に、
肩甲骨をはがすようにグーッと指を入れる施術を受けました。
肩甲骨の下に指をグググっと深く入れるのです。
それは今まで入ったことのない場所でした。
とにかくハードで痛い、でもとても効いている感じがしました。

そのころ、定期的にマッサージに通っていたのですが、
そこまで深くやられたことはありませんでした。

翌日、体がぐったりして重くなり、動けなくなりました。
それは、それまで肩甲骨の下にたまっていた老廃物が刺激され動かされ、
血液中に溶け出て全身を巡っている感覚。
たまたま休みだったので、一日中寝ていました。

その翌日、今までになく体がスッキリ軽くなったのです!
全身を巡っていた老廃物が、分解代謝されたんだと思います。
あんなに重かった肩甲骨まわりが、ほんとに軽くて気持ちいい!
心もうれしくてたまりませんでした!

鍼灸治療のあと、ぐったりすることもあるのですが、
その後スッキリします。
滞っていたたまっていた老廃物が刺激され動かされ、
血液に溶け込み全身をめぐる。
のちに老廃物は肝臓で分解され、腎臓でろ過され、
体外に出される。すると軽くなる。
まさにそれはこういうことが起こっているんだと思います。

さて、私が以前受けた肩甲骨はがし、
それはいきなりグイっとやられたのですが、
今思えば、いきなりそこまでやるのはやり過ぎだと思います。
もう少しソフトに、手順をふんでやった方が安全ですね。
(まわりの筋肉をほぐしてからとか。。。)
また、指を使わないで、鍼で行うことができるのです。



青山鍼灸院HP

nice!(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0