So-net無料ブログ作成
検索選択
前の5件 | -

空席状況 [お知らせ]

青山鍼灸院、近日中にご予約いただいける日時(治療開始時間)です。
時間の記載が無い日は、空きが無い状況です。 

【7月】
26水
27木
28金
29土
30日 定休日

31月
【8月】
1火
2水
3木
4金
5土
6日 定休日

7月 11:00
8火 15:00
9水 11:00, 13:00
10木 15:00-16:00, 18:00
11金 11:00,
12土 13:00, 19:00
13日 定休日

14月 12:30-13:00,
15火 13:00
16水 11:00, 13:00
17木 13:00-14:00, 20:00
18金 11:00
19土
20日 定休日


これ以降については、お問い合わせください。

2017年9月12日(火)~9月18日(月)夏休みを取らせていただきます。
よろしくお願いいたします。


※予約が埋まっていても、時間の間に
ショートコース(30分3,000円、50分5,000円)でお受できる場合がございます。
急患にも対応しておりますので、ご連絡ください。


ご予約ご希望の方は、お問い合わせください。


青山鍼灸院HP

nice!(0) 
共通テーマ:健康

三大やめられない薬 [健康一般]

こんにちは。青山です。

今までいろいろな方を診てきて、
やめたけどやめられない薬の主なもの
・ステロイド
・睡眠導入剤
・低用量ピル(更年期以降のほてり症状などのために服用)

「薬に頼るのはよくない、だからやめよう。」
そう思うのですが、やめてみるとつらい。
すると、
「無理はしないで、上手に薬を使っていった方がいいだろう。」
と思うようになります。

しかし薬を続けていると、また
「薬に頼るのはよくない、だからやめよう。」
と思うようになり、つらくなると、
「無理はしないで、上手に薬を使っていった方がいいだろう。」
この繰り返し。

低用量ピルを続けている方が、
「ピルは麻薬と同じなのよ~。やめられない~。」
とおっしゃっていました。

こういったものをやめるは、ほんとに難しいものだと思います。
QOLもありますからね。
どうするかは個人の選択です。


【参考記事】
●ステロイドをやめたAさん



青山鍼灸院HP

nice!(1) 
共通テーマ:健康

消毒 [健康一般]

消毒とは、
感染予防のため、
病原菌を殺したり、
病原菌の増殖を阻止したり、
病原菌の能力を減退させ病原性をなくすこと。
このように消毒は、広い意味なのです。

消毒には、薬物・煮沸・蒸気・日光などによる方法があります。
鍼灸治療では、鍼を打つ前に皮膚をアルコール消毒しています。
これは、「薬物による消毒」ということです。

殺菌とは、
微生物のうち主として細菌を死滅させる,あるいは除去すること。

滅菌とは、
微生物すべてを死滅させること。
滅菌は、細菌だけでなく、ウイルスやプリオンを含めたすべての生命体を
死滅させるか、除去すること。
従って滅菌は器具に対して行うものであり、
人体或いは患畜に対して行うものではありません。
ちなみに、鍼灸治療の鍼は、滅菌処理がされてます。

殺菌と滅菌では、滅菌の方が強力なのです。

除菌とは、
殺す・殺さないは別として細菌を一定の場所から取り除くこと。

抗菌とは、
菌の繁殖を防止すること。

除菌や抗菌は、さまざまな商品に使われていますが、
医学・薬学的には、除菌・抗菌と言う概念はありません。




青山鍼灸院HP

nice!(0) 
共通テーマ:健康

頭に注意 [最近の健康模様]

こんにちは。青山です。

湯灌(ゆかん)の仕事をしている方曰く、
「最近、若い人で脳梗塞で亡くなる方が多いんです。」

私「若いって、何才くらいですか?」

「40代、50代、、それより若い人も、です。男女の差はないですね~。
突然倒れて、そのまま、、というケースが多いんです。」

私「そうですかあ。
最近、脳血管障害は、低年齢化してますよね。」

暑くて、熱や気が上(頭)に上がりやすくなっています。
その上、ストレスが加わったり、、
また食生活が悪ければ、血管が弱くなり、
コレステロールが多ければ、血管がつまりやすくなります。
運動不足も、当然ながら血流を阻害します。

いろいろな要因が重なって、低年齢化しているのではないかと思います。

みなさまも、どうぞお気をつけください。



青山鍼灸院HP

nice!(0) 
共通テーマ:健康

痛い思いをしてわかる [健康一般]

こんにちは。青山です。

鍼灸院に治療にいらっしゃる多くの方が、
身体になんらかの不調があるためにいらっしゃいます。

不調の度合いはさまざまです。
ちょっと具合わが悪いかな~、という程度から、
ワラをもつかむ思いの方もいます。
で、自分の健康に真剣に取り組むのは、後者の方ですね。
ほんとに痛い思いをしてわかる健康の大切さ、ですね。

まあ、人間は、痛い思いをしないとなかなか気づかないもの。
なまじ健康で、無理がきいて、結構ハードな生活もやれたりすると、
「自分は身体が強い、人より健康だ。」と思いがち。
徹夜だってへっちゃら、休みがなくてもガンガン働ける、
アフターだって、どんどん行っちゃうわよ~。
暴飲暴食なんのその。

そのペースが一生続けばすばらしいと思います。
でもそんな人は、ほんの、ほんのひとにぎりです。

いくら健康でも、無理をすればそれは自分に返ってきます。
でも健康に自信があると、自分が弱っていることになかなか気づきません。

よく、身体が弱くて、いつもどこかが痛い、悪い、
と言っている人の方が、長生きをする、って言いますよね。
そういう人の方が、ちょっとした身体の変調をキャッチして、
早めに対処するから、大事にならない、とも言えます。

痛い思いをするのは、決して悪いことばかりではありません。
そのあと、どうするか、それが大切だと思います。



青山鍼灸院HP

nice!(0) 
共通テーマ:健康
前の5件 | -